menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  2. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  8. ホープフルステークス2016 予想
  9. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  10. チャンピオンズカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 日本ダービー2017 全頭の血統評価というか短評も
  2. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  3. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  4. オークス2017 予想
  5. 平安ステークス2017 予想
  6. オークス2017 出走予定馬と展望
  7. ヴィクトリアマイル2017 予想
  8. 京王杯スプリングカップ2017 予想
  9. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望
  10. ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

阪神カップ2015 出走予定馬と先行予想

 
今週土曜阪神メインは阪神カップ2015
 
 
ビッグアーサー、ウリウリ、ダンスディレクター、ロサギガンティア他20頭が出走予定
 
 
【阪神カップ2015出走予定馬と血統表】
阪神カップ2015出走予定馬
 
ニシノラッシュ、ゼロスの2頭が除外対象になっております
 
 
昨年・一昨年はリアルインパクトが連覇し12年はファイナルフォームが3着
この条件でもディープインパクト産駒の好調さが目に付きます
中でもディープインパクト産駒&外人騎手とのパターンは【2.0.1.1】で唯一の着外も4着
 
そして父サンデー系と母方に欧州血統を持つ馬の血統構成馬もよく馬券になっております
 
あとは距離延長馬が不振で距離短縮馬が圧倒的に強い傾向なのも見逃せません
 
 
ビッグアーサーはサクラバクシンオー産駒で前走1200mから距離延長
バクシンオー産駒はグランプリボスとリザーブカードの2頭が
当レースで馬券になっておりまずまず
ですが・・やはり気になるのは距離延長になる点
バクシンオー産駒の1400m重賞成績は短縮>同距離>延長という順だけに
自身初の1400mでどうか?
 
ウリウリはディープインパクト産駒で母母父Rainbow Cornerがレッドゴッド系で欧州ナスルーラ
この馬も前走がスプリンターズSだったので延長臨戦になりますが
ディープ産駒の1400m古馬重賞で前走から延長だった馬の成績は【0.0.0.4】
全ての1400m重賞でも延長だった馬の成績が【0.0.1.6】と不振
 
人気になりそうな2頭が延長臨戦なのでちょっと荒れるのに期待してみたくなります
 
 
アルマワイオリ
クラレント
サンライズメジャー
スマートオリオン
ダイワマッジョーレ
ダノンシャーク
ニシノラッシュ
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの7頭
 
 
この中で最も注目してるのがアルマワイオリで次点がスマートオリオン 
 
アルマワイオリは前走マイルCSからの距離短縮
父マツリダゴッホはサンデー系で
母父ピルサドスキーはダンチヒ系ながら欧州寄りのノーザンダンサー
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 菊花賞2015 回顧

  2. スワンステークス2015 出走予定馬と先行予想

  3. 京王杯2歳ステークス2015 予想

  4. NST賞2015 予想

  5. アルゼンチン共和国杯2015 予想

  6. 京都大賞典2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る