menu
閉じる
  1. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  9. ホープフルステークス2016 予想
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2017 予想
  2. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  3. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  4. 函館スプリントステークス2017 予想
  5. ユニコーンステークス2017 予想
  6. 天保山ステークス2017 予想
  7. ジューンステークス2017 予想
  8. エプソムカップ2017 予想
  9. マーメイドステークス2017 予想
  10. ベルモントステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

平安ステークス2016 出走予定馬と展望

 
今週土曜京都メインレースは平安ステークス2016
 
 
今年の平安ステークスで1番人気確実と思われていたのがアウォーディーだったんですが・・
どうやら右前脚に不安を発症した為に出走回避という事になりそう
ちょっと寂しくなりそうですがその代わりは近走充実のアスカノロマンが担うでしょう
 
今年の平安ステークス出走予定馬は23頭
 
マスクゾロ、キングヒーロー、ヒラボクプリンス、キクノソル
ナリタポセイドン、クリノヒマラヤオー
 
この6頭が除外対象になっております(アウォーディーは出走回避扱い)
 

平安ステークス2016の出走予定馬と血統表

 
平安ステークス2016出走予定馬
 

平安ステークスの血統傾向

 
この条件で行われるようになったのが2013年から
父親だけ見るとバラバラなイメージがするんですが・・・
 
ヴァイスリージェントの血ミスタープロスペクターのクロス持ちといった
パワーが強調されてる血統馬の活躍が目立ってます
 
そこはやはりダート重賞という感じですね
 

平安ステークス2016有力馬の考察

 
アスカノロマンはアグネスデジタル産駒
アグネスデジタルは京都1800mダートが最も数字が良いんですが
そこからたった100m延びるだけの京都1900mダートに関してはあまり成績が芳しくありません
ただこの馬は母母父がDeputy Ministerなんでヴァイスリージェント系の血は持ってます
近走も充実してますしここは大崩れはないかな!?というイメージ
 
ロワジャルダンはキングカメハメハ産駒
産駒としては13年にナイスミーチューが同レース2着してますが
キンカメ産駒も京都1800mダートより京都1900mダートのほうが数字は良くありません
ずっと休みなく使われていてその間G1が2度で前走はマイナス6㎏
そろそろ疲労のほうが心配なような気も
 
クリソライトはゴールドアリュール産駒
前走は久々に中央のダートを走りましたが4着とまだまだ健在でやれるとこは見せました
ゴールドアリュールは上の2頭の父とは逆で京都1900mダートは得意条件
ゴールドアリュールの全妹を母に持ってたソロルが14年に2着と好走してるのも良さそう
 

平安ステークス2016出走予定馬で気になる馬

 
アスカノロマン
クリソライト
クリノスターオー
トップディーヴォ
ドコフクカゼ
ブライトアイディア
マスクゾロ
 
この7頭の中で最も注目してるのがクリソライトで次点がマスクゾロ
 
マスクゾロは除外対象1番手ではあるんですが・・・
外国産馬らしくパワーにあふれた血統構成をしておりミスタープロスペクターのクロス持ち
そして父母父がヴァイスリージェント系
前走時計は京都1900mダート史上2番目の勝ち時計と前が速くなったとはいえ優秀なもの
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. チャンピオンズカップ2016 予想

  2. 京都記念2016 予想

  3. 新潟2歳ステークス2016 予想

  4. 京王杯2歳ステークス2016 予想

  5. 大和ステークス2016 予想

  6. 毎日王冠2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る