menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. エプソムカップ2016 予想
  3. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  6. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  7. 京都大賞典2016 予想
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. クイーンカップ 2018 予想
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  2. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  3. 種牡馬メモについて
  4. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  5. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  6. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  7. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  8. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
  9. マイルチャンピオンシップ南部杯など2018年10月8日月曜の競馬予想
  10. 京都大賞典 2018 予想 本命はレッドジェノヴァ
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

香港スプリント2016 予想

 
12月11日(日)沙田競馬場芝1200mで行われる香港スプリント2016の予想です
 
 
香港スプリントは香港国際競争2016として他の国際G13レースと同日開催されるレース
その香港スプリントは海外競馬発売第4弾として行われるレースになりました
 
過去日本馬ではロードカナロアが2012年・2013年と連覇しております
今年日本馬はレッドファルクス、ビッグアーサーの2頭が参戦
前走スプリンターズステークスで明暗を分けた2頭がここでどんな走りを見せるか?
 
昨年の高松宮記念勝ち馬エアロヴェロシティとラッキーバブルズあたりがライバルになりそう
 
そんな香港スプリント2016の発走時刻は15:40になっております
 

香港スプリント2016の見解

 
ミスプロ
ダンチヒ
ヌレイエフ
これらの血を持つ馬が近年複数馬券になってるのが特徴的でこのあたりは馬力が必要
 
あとはいわゆる主流血統とはズレた異系の血がよく馬券になってるのも傾向の一つでしょう
 

香港スプリント2016の予想

 
◎はラッキーバブルズにしました
父Sebringはヘイローの系統なんでサンデーと同系になるんですが
まだこの馬はサンデーの血が入ってないだけ馬力があるのはいいでしょうし
母父Hussonetがミスプロ系
前走1番人気2着とうまく疲労も抜いての臨戦過程も魅力であります
 
○はエアロヴェロシティ
父Pinsが異系の種牡馬で母父Kaapstadがターントゥ系
休み明け後3着→3着とやや力は衰えた感はあるものの走れてはいるので
 
▲はピュアセンセーション
父Zensationalがミスプロ系
メンバー中唯一の短縮臨戦で異端性が感じられるので拾ってみました
 
△テイクダウンはダンチヒ×ミスプロ配合
 

香港スプリント2016の予想印と買い目

 
ラッキーバブルズ
○エアロヴェロシティ
▲ピュアセンセーション
△テイクダウン
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△の馬連(950円的中)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都大賞典2016 予想

  2. 京都金杯2016 予想

  3. チューリップ賞2016 出走予定馬と先行予想

  4. ステイヤーズステークス2016 予想

  5. チューリップ賞2016 予想

  6. 大阪城ステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る