menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. 府中牝馬ステークス2016 予想
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. 中山記念2017 予想
  2. 阪急杯2017 予想
  3. アーリントンカップ2017 予想
  4. 中山記念2017 出走予定馬と展望
  5. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望
  6. 小倉大賞典2017 予想
  7. フェブラリーステークス2017 予想
  8. 京都牝馬ステークス2017 予想
  9. ダイヤモンドステークス2017 予想
  10. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬

 
アイビスサマーダッシュは「斤量の軽い馬が走る」というのを以前どこかで見たような気がして
ちょっと調べてみました
 
14年2着 フクノドリーム
13年2着 フォーエバーマーク
13年3着 リトルゲルダ
12年3着 エーシンヴァーゴウ
11年1着 エーシンヴァーゴウ
10年1着 ケイティラブ
09年1着 カノヤザクラ
09年3着 アルティマトゥーレ
08年1着 カノヤザクラ
08年3着 アポロドルチェ
07年1着 サンアディユ
07年3着 クーヴェルチュール
06年1着 サチノスイーティー
06年2着 マリンフェスタ
06年3着 レイズアンドコール
05年1着 テイエムチュラサン
05年2着 ウェディングバレー
04年2着 タカオルビー
03年1着 イルバチオ
03年2着 ティエッチグレース
03年3着 トーセンオリオン
02年3着 タイキメビウス
01年1着 メジロダーリング
01年3着 カルストンライトオ
 
アイビスサマーダッシュが創設された01年以降斤量55kg以下で馬券になったのがこれらの馬
 
実に14年連続で確実に1頭は馬券に絡んでるという事がこれで分かります
つまり牝馬と3歳馬に要注意なレースであると言えそうです
 
 
インヴォーク
サフィロス
ベルカント
マコトナワラタナ
ルベーゼドランジェ
レンイングランド
 
今年のアイビスサマーダッシュ2015出走予定馬で斤量55kg以下にあたるのがこの6頭
 
この中で特に注目したいのが3頭
 
 
ベルカントはサクラバクシンオー産駒
過去斤量55kg以下のバクシンオー産駒のアイビスサマーダッシュ成績は【2.1.1.2】
これを牝馬に絞ると何と【2.1.1.0】で複勝率100%になります!
09年1着 カノヤザクラ
08年1着 カノヤザクラ
06年2着 マリンフェスタ
06年3着 レイズアンドコール
近走は不振でなかなか手を出しづらいですが変わり身を期待出来そうな感じではあります
 
マコトナワラタナはファルブラヴ産駒
過去斤量55kg以下のファルブラヴ産駒のアイビスサマーダッシュ成績は【1.1.1.1】
エーシンヴァーゴウとフォーエバーマークの2頭が馬券に
そしてファルブラヴは欧州ノーザンダンサー系種牡馬にあたりますが
過去斤量55kg以下の父欧州ノーザンダンサー系のアイビスサマーダッシュ成績は【2.2.3.8】
複勝率46.7%なんで期待値としてはなかなかのもの
 
最後はレンイングランド
父クロフネはヴァイスリージェント系で米国ノーザンダンサー系
過去斤量55kg以下の父米国ノーザンダンサー系のアイビスサマーダッシュ成績は【1.1.0.2】
数は少ないですがフクノドリーム・サンアディユが好走
 
 
この3頭のどれかが馬券になる可能性は結構高いんじゃないでしょうか!?
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 佐世保ステークス2015 予想

  2. ポートアイランドステークス2015 予想

  3. 菊花賞2015 血統評価その1~サトノラーゼン・スティーグリッツ…

  4. アルゼンチン共和国杯2015 出走予定馬と先行予想

  5. 関屋記念2015 出走予定馬と先行予想

  6. 阪神カップ2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 8月 01日
  2. 2015年 8月 02日

カテゴリー

ページ上部へ戻る