menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. エプソムカップ2016 予想
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. チャンピオンズカップ2016 予想
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望
  2. 小倉大賞典2017 予想
  3. フェブラリーステークス2017 予想
  4. 京都牝馬ステークス2017 予想
  5. ダイヤモンドステークス2017 予想
  6. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  7. ダイヤモンドステークス2017 出走予定馬と展望
  8. フェブラリーステークス2017 出走予定馬と展望
  9. 京都記念2017 予想
  10. 共同通信杯2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統

 
今週末つまりいよいよジャパンカップ2016が近づいてまいりました
そしてジャパンカップ2016の出走馬と枠順も決定しムードも高まりますね
 
その中で間違いなく人気の一角に推されるのがキタサンブラック
昨年の菊花賞、さらに今年の天皇賞春を制しG12勝馬
皐月賞、有馬記念、宝塚記念がいずれも3着とG1実績は既に十分すぎるほど
さらに何と言ってもこの馬の特徴は「逃げもしくは先行する馬」だという事
 
つまりレースはこの馬を中心に流れますし人気馬だけにそのレースを支配するという意味も
 
そこでここでは近走のキタサンブラックが出走したレースで好走した馬の血統を見ていこうかと
今回のジャパンカップでも差しに回る事はまず考えにくく逃げるか先行するのは確実ですから
 

キタサンブラックの成績表

 
%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af
 
菊花賞とデビュー戦以外は逃げもしくは2番手の競馬をしてるのがこの成績表からも分かります
 
そして赤枠で囲ったところ
G1菊花賞後の近5走でキタサンブラックと共に好走した馬の血統を見ていきます
 

キタサンブラックの近5走で馬券になった馬の血統

 
%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%87%e3%82%a6%e3%82%b9 %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a4

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88 %e3%83%89%e3%82%a5%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af %e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b9 %e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9

%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc %e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9
 
ずらっと血統表だけを並べてみたんですが・・
 
◆トニービン
◆ディープインパクト×エルコンドルパサー
 
この2ついずれかの血を持つ馬の好走が非常に目が付きました
 
単純にハーツクライ得意の天皇賞春だから好走出来た!という可能性も否定は出来ないですが・・
トニービンはグレイソヴリン系で欧州ナスルーラ
 
ディープはサンデーですがエルコンドルパサーはキングマンボ系でサドラーズウェルズ内包
 
血統的には重めの馬がキタサンブラックのレース質では台頭しやすいのかも!?
 
ディープ産駒は軽さがあるので母方は欧州配合だったりとか重めの馬が向きそう
仮にスローであってもレースを支配してる分だけ軽めの馬ではキツイと感じるのかも!?
このあたりは何とも言えないですが・・
 
とりあえず結果を見る限りはこの2つの血は要注意
トニービンとディープインパクトは元々ジャパンカップでも強い血でもありますしね
 

ジャパンカップ2016でキタサンブラックが支配するレースに合う血を持つ馬

 
ビッシュ
ワンアンドオンリー
ディーマジェスティ
フェイムゲーム
シュヴァルグラン
 
この5頭はまさにキタサンブラックが支配するレースに合う血を持っております
 
トニービン持ちはワンアンドオンリー・フェイムゲーム・シュヴァルグランの3頭
 
ディープインパクト産駒なら母方Acatenango×Beringが欧州配合のビッシュ
母父ブライアンズタイム×母母父Sadler’s Wellsのディーマジェスティの2頭
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 宝塚記念2016 血統評価その1~アンビシャス・キタサンブラック…

  2. 皐月賞2016 マカヒキは母父フレンチデピュティが不安!?

  3. アルテミスステークス2016 予想

  4. ニュージーランドトロフィー2016 出走予定馬と先行予想

  5. 富士ステークス2016 出走予定馬と展望

  6. 紫苑ステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る