menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  3. 府中牝馬ステークス2016 予想
  4. 秋華賞2016 予想
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  9. クイーンカップ 2018 予想
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  2. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  6. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  7. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  8. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  9. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

キーンランドカップ2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜札幌メインレースはキーンランドカップ2017
 
 
キーンランドカップは芝1200mで行われる3歳以上の重賞レース
サマースプリントシリーズの第5戦に指定されています
そして当レース1着馬にはスプリンターズステークスの優先出走権が与えられます
 
過去5年の当レース勝ち馬は
16年 ブランボヌール
15年 ウキヨノカゼ
14年 ローブティサージュ
13年 フォーエバーマーク(函館施行)
12年 パドトロワ
 
昨年まで牝馬が4連勝中でありまして
ここからだとウキヨノカゼが直行のスプリンターズステークスで3着と結果を残しました
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【1.3.1.0】と馬券圏内100%!
そのいずれもが前走で3着以内と好走していた事は付け加えておきます
 
で、今年なんですが。。
人気になりそうな馬はいずれも馬券圏外に敗れている事実も・・
ちょっと信頼は置きづらくなるかもしれませんね
 
主な登録馬は
シュウジ、ソルヴェイグ、ネロ、ブランボヌール、モンドキャンノらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

 
キーンランドカップ2017出走予定馬は14頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 

 
これは過去10年におけるキーンランドカップ1~3着馬の父と母父が分かるもの
(13年函館施行時は除く)
 
サンデー系種牡馬>ミスプロ系種牡馬>ノーザンダンサー系種牡馬
近年の傾向から狙いたい種牡馬の順序はこんな感じになるでしょうか
サンデー系ならディープインパクトにキンシャサノキセキが相性良いですね
 
母方ではミスプロの血を持つ馬の活躍が目立ってます
あとはボールドルーラーの血も良いですね
 
データ的には前走OP特別組はボロボロの成績
そして前走G1からのダウン戦の馬が過去5年だと【1.1.1.3】
 

有力馬の考察

 
ソルヴェイグの父はダイワメジャーなんでサンデー系種牡馬
このダイワメジャーですが今夏札幌ではあまり成績が上がってこないんですよね
札幌1200m良馬場に絞った産駒成績は悪くないんですが
クラスが上がるほどに成績が下降する傾向→つまり好走は下級条件のみ
ジャングルポケット×Caerleonの母方は欧州配合
前走がヴィクトリアマイルなんでG1からのダウン戦ではあるんですが
 
モンドキャンノも父がキンシャサノキセキなんでサンデー系種牡馬
昨年同じ父であったシュウジが2着してますし
キンシャサノキセキの父フジキセキがこのレース父でも母父でも好走馬を出してます
ただ今夏札幌でのキンシャサノキセキ産駒の成績が奮わないのは懸念材料
札幌1200m良馬場では2着が多いというのも頭には入れておいた方が良さそうではあり
母父サクラバクシンオーはテスコボーイ系でボールドルーラーと同じスピード型のナスルーラ
この馬も前走がNHKマイルカップなんでG1からのダウン戦
 
シュウジの父もキンシャサノキセキでサンデー系種牡馬
近3戦はハイペースを前に行って負けるという競馬が続いてます
ややペースが緩んで番手くらいに付ける競馬が出来れば
まだ見限れないとは思うんですが果たして制御出来るのかどうか?
母父キングマンボがミスプロ系
 

出走予定馬で気になる馬

 
エポワス
シュウジ
フミノムーン
ブランボヌール
メイソンジュニア
モンドキャンノ
 
この6頭の中で最も注目してるのがフミノムーンで次点がモンドキャンノ
 
フミノムーンの父はアドマイヤムーンでミスプロ系種牡馬
ミスプロ系種牡馬に関しては昨年まで7年連続馬券になっており
今回フミノムーンは出走予定馬唯一のミスプロ系種牡馬になるんです
札幌1200m良馬場に限った産駒成績を見てもクラス満遍なく走れてますし
今夏札幌開催の全成績も【2.1.1.6】で好調
母方はサンダーガルチ×Fappianoなんでミスプロ系配合
前走OP組でそれが休み明けで馬体を減らして1着だったというのは気にはなりますが・・
ただ割とアップ戦での対応が良い馬なんでそっちをプラスに捉えたい気はします
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都金杯2017 出走予定馬と展望

  2. オーシャンステークス2017 予想

  3. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望

  4. ダイヤモンドステークス2017 出走予定馬と展望

  5. 武蔵野ステークス2017 出走予定馬と展望

  6. フローラステークス2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る