menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  10. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
閉じる
閉じる
  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  2. 高松宮記念2017 予想
  3. マーチステークス2017 予想
  4. 日経賞2017 予想
  5. 毎日杯2017 予想
  6. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  7. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  8. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  9. フラワーカップ2017 予想
  10. スプリングステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

キーンランドカップ2015 血統データ|父ノーザンダンサー系が狙い目

 
キーンランドカップ2015ですが、まずはこのデータから
 
 
【1.1.2.23】 勝率3.7% 連対率7.4% 複勝率14.8%
 
この数字は06年以降(札幌施行のみ)における父サンデー系種牡馬のキーンランドカップ成績
まあ数字的にはかなり低いですね
これが過去5年となると【0.1.0.16】でもっと悪くなります
 
キーンランドカップ2015データ
 
これが06年以降で馬券になった父サンデー系の馬4頭ですが
 
◎上位人気馬
◎前走1着=勢いのある馬
 
このいずれかを満たす馬のみ押さえておけばいいスタンスで現時点では望むつもりであります
 
 
ウキヨノカゼ(前走1着)
オメガヴェンデッタ(前走1着)
ダンツキャンサー(前走1着)
レッドオーヴァル(予想2番人気)
 
父サンデー系ならこの4頭になりますが・・・
 
 
逆に積極的にキーンランドカップで狙えそうなのが父ノーザンダンサー系
 
12年3着 テイエムオオタカ(ホワイトマズル)
11年1着 カレンチャン(クロフネ)
10年1着 ワンカラット(Falbrav)
10年3着 ベストロケーション(クロフネ)
09年1着 ビービーガルダン(チーフベアハート)※この馬は計3度馬券に
07年1着 クーヴェルチュール(ブラックホーク)
 
これらが06年以降のキーンランドカップで馬券になった父ノーザンダンサー系
09年は降着になったものの2着入線したモルトグランデも父War Chantがノーザンダンサー系でした
欧州・米国問わずノーザンダンサー系の血を引く種牡馬なら!って感じのデータですね
 
まさに力の要る洋芝のスプリント戦といった感じがします
 
 
エポワス(ファルブラヴ)
ホウライアキコ(ヨハネスブルグ)
レンイングランド(クロフネ)
 
出走予定馬でノーザンダンサー系種牡馬を持つのはこの3頭(ホウライアキコは除外対象)
 
 
エポワスは近親にバブルガムフェローが居る血筋
昨年3着のマジンプロスパーが実は母父バブルガムフェロー
バブルガムフェローはリファール内包種牡馬ですがエポワスも4代ですが母方にリファール持ち
このリファールはキーンランドカップで割と相性良い血であります
 
レンイングランドは前走アイビスサマーダッシュがピタリと思えてたとこで凡走が解せませんが・・・
実績ある洋芝に戻って再度期待したい気持ち
近親にもファイトコマンダー・セフティーエンペラといった札幌実績馬も居ますし
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. JBCスプリント2015 予想

  2. マイルチャンピオンシップ2015 予想

  3. 菊花賞2015 出走予定馬と先行予想

  4. 札幌2歳ステークス2015 出走予定馬と先行予想

  5. 大阪スポーツ杯2015 予想

  6. 函館日刊スポーツ杯2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 8月 26日
  2. 2015年 8月 26日
  3. 2015年 8月 27日
  4. 2015年 8月 28日
  5. 2015年 8月 29日
  6. 2015年 8月 30日

カテゴリー

ページ上部へ戻る