menu
閉じる
  1. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. チャンピオンズカップ2016 予想
  5. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  6. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  7. 京都大賞典2016 予想
  8. 秋華賞2016 予想
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  2. 高松宮記念2017 予想
  3. マーチステークス2017 予想
  4. 日経賞2017 予想
  5. 毎日杯2017 予想
  6. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  7. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  8. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  9. フラワーカップ2017 予想
  10. スプリングステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

キーンランドカップ2015 出走予定馬と先行予想

 
今週日曜札幌メインはキーンランドカップ2015
 
 
昨年の勝ち馬ローブティサージュ、ティーハーフ、レッドオーヴァル、エポワス他21頭が出走予定
 
 
【キーンランドカップ2015出走予定馬と血統表】
 
キーンランドカップ2015出走予定馬
 
ルチャドルアスール、ブランダムール、ホウライアキコ、ファントムロード、ダンツキャンサー
この5頭が現時点で除外対象になっております
 
 
09年以降の過去5年におけるキーンランドカップですが(13年は函館施行)
まず【0.1.0.16】と父サンデー系が不振であるというのが目に付きます
唯一の2着は昨年レッドオーヴァルのみ
こんな事を書くとまたまた父サンデー系に独占されそうですが(苦笑)軽視の方向で
 
という事で必然的に非父サンデー系に目がいきます
 
その中でも
 
◎ミスプロ系
◎ダンチヒ系
◎ノーザンダンサー系(米国型&欧州型)
 
この系統を父に持つ馬が近年複数馬券に絡んでおり注目したいところ
 
 
前走函館スプリントステークスを後方一気で快勝したティーハーフ
父ストーミングホームはミスプロ系
母母父Beau Geniusがこのレース母方の血として相性良いボールドルーラー系
血統的には非常に良さそうな感じ
 
昨年1・2着馬のローブティサージュレッドオーヴァルの2頭は適性に関してはむろん十分
ですが勢い的には昨年のほうがあったような気はするのでそこがどうでしょう!?
 
エポワスは父ファルブラヴが欧州ノーザンダンサー系
同じ父を持っていたワンカラットが10年に勝ってますし通用しそうな可能性十分
 
 
エポワス
タガノアザガル
ティーハーフ
マジンプロスパー
ルチャドルアスール
レンイングランド
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの6頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 菊花賞2015 出走予定馬と先行予想

  2. 函館記念2015 ノーザンダンサー系の血を母方に持つ馬に注目

  3. アイビスサマーダッシュ2015 出走予定馬と先行予想

  4. 大阪スポーツ杯2015 予想

  5. 有馬記念2015 出走予定馬と先行予想

  6. サウジアラビアロイヤルカップ2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る