menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. エプソムカップ2016 予想
  5. 有馬記念2015 予想
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  2. 高松宮記念2017 予想
  3. マーチステークス2017 予想
  4. 日経賞2017 予想
  5. 毎日杯2017 予想
  6. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  7. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  8. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  9. フラワーカップ2017 予想
  10. スプリングステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京阪杯2016 予想

 
11月27日(日)京都競馬場芝1200mで行われる京阪杯2016の予想です
 
 
京阪杯はメインレースかと思いきや最終レースで行われるんですよね
このパターンで京阪杯が施行されるのは3年連続という事になります
11レースではなく12レースなんで投票の際にはご注意を(笑)
 
私が競馬をやり始めたころは2000mだった京阪杯ですが
その後1800mになり06年以降は1200m戦で定着しております
 
スプリンターズステークスが終わった後でもあるので
どちらかと言えばこれから飛躍が期待される馬向きのレース
過去には3歳馬だったロードカナロアやハクサンムーンが勝っておりますからね
 
今年の1番人気はどうやらネロになりそう
前走初めてのG1挑戦となったスプリンターズステークスでは6着に健闘
安定感抜群のこの馬が悲願の初重賞制覇なるか!?に注目が集まります
 
そんな京阪杯2016の発走時刻は16:15になっております
 

京阪杯2016の見解

 
昨日の馬場はハーツクライ産駒やサドラーズウェルズを持った血が活躍したりと割とタフな印象
それに加えて雨予報というのもあるのでここはある程度決め付けて振り回しても面白そう
 
レースの傾向は種牡馬では米国型ノーザンダンサー系種牡馬の好走率が高め
 
逆にディープインパクトを除いたサンデー系種牡馬は不振傾向
フジキセキにアドマイヤベガが過去馬券になってますが過去5年では【0.0.0.18】
 
あとは母方に欧州血統を持つ馬にも注目したいところ
 
ではあるんですが・・・
 
馬場が重・不良の想定で過去京都1200m重・不良のOPまたは重賞の成績を調べたところ
短縮臨戦のミスプロ系種牡馬の成績がかなり良しというデータが判明
一つこれにも大いに注目してみようかと思います
 

京阪杯2016の予想

 
◎はブラヴィッシモにしました
父Fastnet Rockはダンチヒ系種牡馬
とにかくこの馬は成績を見れば一目瞭然で時計の掛かる馬場や湿った馬場が大得意
これは母方のサドラーズウェルズ×Darshaanという欧州配合からきているのかも!?
昨日の馬場からもチャンスはあると思いましたが湿ればより好走の可能性は広がるとみます
あとデータ的にも相性良い前走スワンステークス組ですし
近3走内で条件戦を勝ってる馬が毎年好走してる中この馬は2走前が条件戦勝ち
 
○はエイシンスパルタン
父Zensationalはミスプロ系種牡馬で前走スワンステークスからの短縮臨戦
Zensational産駒は5頭しか居ませんが延長臨戦がダメで短縮または同距離臨戦が好データ
 
▲はティーハーフ
父ストーミングホームがミスプロ系種牡馬でこの馬も前走スワンステークスからの短縮臨戦
ストーミングホームは湿った馬場は特注ですしね
 
他にも買いたい馬がいるんですが・・この3頭で決め付けて買ってみます
 

京阪杯2016の予想印と買い目

 
ブラヴィッシモ
○エイシンスパルタン
▲ティーハーフ
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. チューリップ賞2016 予想

  2. 青葉賞2016 予想

  3. セントライト記念2016 予想

  4. 東海ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  5. ヴィクトリアマイル2016 出走予定馬と展望

  6. ファルコンステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る