menu
閉じる
  1. 愛知杯 2018 予想
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  4. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. 秋華賞2016 予想
  7. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  8. クイーンカップ 2018 予想
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  2. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  3. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  4. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  5. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  6. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  7. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  8. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  9. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  10. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京阪杯2015 予想

 
日曜京都最終・京阪杯2015の予想です
 
 
今年の出走馬の顔触れだと
サクラバクシンオー産駒、父サンデー系、父パワー型種牡馬
この3つに種牡馬の分類が出来そうな感じ
 
その中でも注目したいのは父パワー型種牡馬
昨年が父ミスプロ系のワンツーフィニッシュでしたし一昨年はクロフネ産駒が勝利
それ以前の11年と12年も父ミスプロ系のワンツーでしたので
 
 
◎はベルルミエール
父スウェプトオーヴァーボードがミスプロ系種牡馬
そして母母父Saumarezはレッドゴッド系になるんですが
昨年3着サカジロロイヤル、一昨年2着アイラブリリが父方にレッドゴッドの血を持ち激走
レッドゴッドは欧州ナスルーラ系になるんですが
ネヴァーベンドやトニービンと欧州ナスルーラの血を持つ馬が結構走ってるレースでもあるので
前走から距離短縮になりますが自身短縮時は1・2・4着とそこそこ走れてますしこの人気なら
 
○はさすがにビッグアーサー
サクラバクシンオー産駒ですが当然ながら京阪杯でも実績あるのがサクラバクシンオーの血
母父Kingmamboもいいでしょうね
Kingmamboの血をひくキングカメハメハ産駒も走ってますし昨年勝ったアンバルブライベンの父もKingmambo系
レディルージュ、ファリダットもKingmamboの血を持っての好走でしたし
 
▲はエイシンブルズアイ
父Belgraviaはミスプロ系なんでパワー型種牡馬
ちょっと交互質の成績なのが前走走った分だけ気にはなるんですが・・・
それでもこのレースは昇級戦の馬が相性良いのでメンバー中唯一の前走1600万組で
 
 
【京阪杯2015予想】
ベルルミエール
○ビッグアーサー
▲エイシンブルズアイ
△アースソニック
△コパノリチャード
×ベルカント
×サドンストーム
 
買い目は
◎-○▲△△のワイド
◎⇔○の馬単
◎-○▲△△の3連複
◎-○▲-××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 関屋記念2015 予想

  2. 北九州短距離ステークス2015 予想

  3. TVh賞2015 予想

  4. 金鯱賞2015 予想

  5. 朝日杯フューチュリティステークス2015 昨年の傾向から血統的に…

  6. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナ…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 11月 29日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る