menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 愛知杯 2018 予想
  3. 京都大賞典 2017 予想
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  6. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  8. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京王杯スプリングカップ2018 出走予定馬と展望

 
今週土曜東京競馬メインレースは京王杯スプリングカップ2018

京王杯スプリングカップは芝1400mで行われる古馬限定のレースでありまして
この後の安田記念へ向けての重要な前哨戦という位置付け
1着馬にはその安田記念への優先出走権が与えられております

過去5年の勝ち馬の顔触れは
レッドファルクス、サトノアラジン、サクラゴスペル、レッドスパーダ、ダイワマッジョーレ
昨年のレッドファルクスが3着したものの重要な前哨戦という割には安田記念へ繋がりは薄目
そしてこのレースは2000年以降だと13年にダイワマッジョーレが勝ったのみで
1番人気馬にとっては鬼門のレース傾向になっております

そこに今年立ち向かう事になりそうなのがサトノアレス
朝日杯フューチュリティステークス勝ちのあるG1馬が久々の重賞勝ちなるかどうか!?
 
その他、ダンスディレクター、グレーターロンドン、キャンベルジュニア、ウインガニオン等が登録
 

出走予定馬と血統表

 

これが京王杯スプリングカップ2018出走予定馬24頭の3代血統表(フルゲートは18頭)

アイライン
トウショウドラフタ
ブラックスピネル
タイムトリップ
マイネルバールマン
タガノブルグ
この6頭が現時点で除外対象になっております
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年における京王杯スプリングカップ1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
昨年17年は重馬場施行で例年より時計一つ遅かったのでこの年は参考外で

14年1着だったレッドスパーダを除くと馬券になってるのは全てサンデー系種牡馬(13年以降)
そのレッドスパーダもサンデーと同系種牡馬(ヘイロー系)であるタイキシャトル
とにかく速い上がりが問われやすくなってきてるのでこの系統がより走りやすくなるのかも!?

16年3番人気1着 サトノアラジン(母方Storm Cat×ミスプロ系)
16年7番人気2着 サンライズメジャー(母父ヴァイスリージェント系)
15年5番人気1着 サクラゴスペル(母方ターントゥ系×ボールドルーラー系)
14年10番人気1着 レッドスパーダ(母方Storm Cat×ターントゥ系)

人気より着順が上だった馬の母方はスピードとパワーが前面に出てる馬が目立ってます
ロサギガンティアもドイツ色が強い母方でしたがそれでもボールドルーラー系×ダンチヒ系
ヴァンセンヌもニホンピロウイナー×ノーザンテースト
人気で走った馬もそんな母方であったのでこれはまあ重視してみるのも手

そしてヘイルトゥリーズン(ターントゥ)のクロス持ちの馬もよく走っております
これはサンデーの血を辿れば出て来る系統であるのでやっぱりスピード&パワーなんでしょう
 

現時点で注目してる馬は?

 
1番人気が想定されているサトノアレス
母方はダンチヒ系×ボールドルーラー系なんでスピード&パワーの配合だから悪くない
父ディープインパクトもサンデー系種牡馬ですし
ただ先週NHKマイルカップでワンツー決めたとは言え東京重賞でディープはどうなんか?
この馬自身前走の東京新聞杯で2着してますけど
そこから間隔開けての臨戦ですが追い込んだ後の短縮で間に合うかどうか!?

アドマイヤゴッド
ウインガニオン
トウショウドラフタ
ノボバカラ
ビップライブリー
マイネルバールマン
単純に血統構成だけならこれらの父サンデー系の馬が面白いかと思いましたが・・
 
 
現時点で最も注目してる馬は→フィアーノロマーノ

サンデー系種牡馬ではなく非サンデー系種牡馬からのチョイス
この父は産駒は少ないながら活躍馬は1200m~1400mに寄った印象でスピード型
今回この馬は短縮臨戦になるんですが産駒の短縮臨戦の成績が実は優秀なんです
短縮臨戦は過去に1度ありますが完勝してますし初距離という鮮度もあり
多頭数経験(内枠~中枠)もあります
母方はストームキャットにボールドルーラーですから前面にスピード&パワーが出てる!
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命…

  2. NHKマイルカップ 2018 予想 血統的に合うはずの穴馬で勝負…

  3. 桜花賞 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編

  4. ラジオNIKKEI賞2018 出走予定馬と展望

  5. かしわ記念 2018 予想

  6. 安田記念 2018 予想 本命はリアルスティール

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る