menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  6. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  7. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  10. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
閉じる
閉じる
  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 日経新春杯 2018 予想
  4. 京成杯 2018 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  7. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  8. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  9. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  10. 中山金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京王杯2歳ステークス2015 出走予定馬と先行予想

 
今週土曜東京メインは京王杯2歳ステークス2015
 
 
モーゼス、シャドウアプローチ、レッドカーペット、レッドラウダ他20頭が出走予定
 
 
【京王杯2歳ステークス2015出走予定馬と血統表】
 
京王杯2歳ステークス2015出走予定馬
 
フレンチイデアルが除外対象
 
アドマイヤモラール、アンナトルテ、キングライオン、コマノドリーム、トウショウドラフタ
トップライセンス、ヒルダ、フジマサアクトレス、フリームーヴメント、ボールライトニング
マザックヤース、メイプルキング、モーゼス、レッドカーペット、レッドラウダ
この15頭が残り14頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 
 
父サンデー系にとって京王杯2歳ステークスはさほど相性はいいとは思えませんが
これだけ出走馬が居るなら注目せざるを得ない訳で・・
中でも注目なのが5頭登録のキンシャサノキセキ産駒と4頭登録のダイワメジャー産駒
 
小倉2歳ステークスでも5頭出走しワンツーを決めたキンシャサノキセキ産駒ですが
2歳世代は芝レースでここまで12勝しており
これはディープインパクト・ダイワメジャー・ステイゴールドに次ぐものでその内9勝が1400m以下
昨年の京王杯2歳ステークスでもサフィロスが2着してるのでここも1頭くらいは馬券に絡みそうな予感
 
ダイワメジャー産駒はここまで2歳世代の芝レースで26勝はダントツトップ
重賞こそここまで未勝利ですがそれでも【0.2.4.4】と複勝率は驚異の60%
出走機会5レースで必ず1頭は馬券対象馬を出しております
このレースにおいてもラブリープラネットとオリービンがダイワメジャー産駒として馬券になっているので注目
 
 
あとは何と言ってもパワー型種牡馬でしょう!
 
トワイニング
フレンチデピュティ
Tale of the Cat
アドマイヤムーン
 
このように昨年までパワー型種牡馬を持つ馬が4連勝中
 
 
サイモンゼーレ
シャドウアプローチ
トウショウドラフタ
トップライセンス
ヒルダ
ボーダレス
ボールライトニング
メイプルキング
モーゼス
レッドラウダ
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの10頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価…

  2. 小倉記念2015 スピード決着でも狙うべきは欧州血統!?

  3. ローズステークス2015 予想

  4. 朱鷺ステークス2015 予想

  5. 菊花賞2015 血統評価その1~サトノラーゼン・スティーグリッツ…

  6. 府中牝馬ステークス2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る