menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  8. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. 日経新春杯 2018 予想
  2. 京成杯 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  5. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  6. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  7. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  8. 中山金杯 2018 予想
  9. 京都金杯 2018 予想
  10. シンザン記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京成杯2016 予想

 
日曜中山メイン・京成杯2016の予想です
 
 
昨年はハービンジャー→バゴという非サンデー系種牡馬しかも欧州型で決着した京成杯
過去にも欧州型種牡馬でいうなら
チチカステナンゴ、ゼンノエルシド、ロックオブジブラルタル等も馬券に
 
サンデー系種牡馬でもステイゴールドが複数馬券になってるんで
結構スタミナの重要度が高いレースのように感じられます
 
これは母方の傾向からも言えそうなんですが
昨年は1着馬の母がステイゴールドの全妹で2着馬の母方がステイゴールド×ニジンスキー系
3着馬の母がドイツ馬といずれもタフな血統を携えてました
 
 
◎はケルフロイデ
父はキングカメハメハなんで非サンデー系種牡馬
何と言っても路盤改造後
キングカメハメハ産駒の中山2000m重賞が【3.0.3.6】と優秀なのが推し材料
そして母父Monsunがドイツ馬で母がドイツ馬
血統イメージとしては昨年の3着馬クルーガーと被る印象ですね
軽い京都から中山替わりで変身を期待してみたいと思います
 
○はプロフェット
父はハービンジャーなんで昨年勝ち馬ベルーフと同じで非サンデー系の欧州型
ハービンジャー産駒で重賞で馬券になってる馬は休み明けまたは前走同距離臨戦がほとんど
プロフェットは今回11週間隔が開いてるので定義としては休み明けの部類
近親にはトゥザワールド・トリップと中山2000m重賞実績馬も居る血筋ですし
トゥザ一族なんで京都よりパワーも要求される中山替わりで期待
 
▲はウムブルフ
ディープインパクト産駒で京成杯馬券になった2頭は共に条件戦からの臨戦
そういった意味でウムブルフの前走は未勝利戦なんで期待値は高いかと
母父Monsunは◎ケルフロイデと同じで母母父も欧州ノーザンダンサーのGoofalik
 
 
【京成杯2016予想】
ケルフロイデ
○プロフェット
▲ウムブルフ
△マイネルラフレシア
×プランスシャルマン
×オンザロックス
×メートルダール
 
買い目は
◎-○▲△のワイド(2,080円的中)
◎-○▲△の3連複
◎-○▲ー×××の3連複(11,280円的中)
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ダイオライト記念2016 予想

  2. ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016 予想

  3. 北九州記念2016 予想

  4. 中山記念2016 血統分析~ポイントは路盤改修

  5. クイーン賞2016 予想

  6. フィリーズレビュー2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 17日

カテゴリー

ページ上部へ戻る