menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  3. エプソムカップ2016 予想
  4. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  8. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  9. 秋華賞2016 予想
  10. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
閉じる
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. 京阪杯2017 出走予定馬と展望
  3. 京都2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. ジャパンカップ2017 出走予定馬と展望
  5. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本命に
  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想
  7. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイルチャンピオンシップ2017 出走予定馬と展望
  10. エリザベス女王杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京成杯オータムハンデ2016 予想

 
9月11日(日)中山競馬場芝1600mで行われる京成杯オータムハンデ2016の予想です
 
 
秋の中山開幕週を飾るのが京成杯オータムハンデ2016
いかんせん地味ですが・・京成杯オータムハンデはサマーマイルシリーズ最終戦という事に
 
アルマディヴァンが出走取消という事で16頭から15頭になりましたがほぼフルゲート
1番人気はやや抜けて3歳馬ロードクエスト
3歳馬自体はヤングマンパワー・ゴットフリート・レオアクティブと3年連続好走中ですが
実は1番人気となると08年以降1頭も馬券になってないというデータもあり
昨年なんかは2ケタ人気馬のワンツーフィニッシュでしたからね
 
1番人気受難のレースでロードクエストがどんな競馬をするのか注目してみたいと思います
 
 
そんな京成杯オータムハンデ2016の発走時刻は15:45になっております
 

京成杯オータムハンデ2016の見解

 
中山競馬場は14年夏に路盤改修を行っているので過去のデータはあまり鵜呑みにはしにくいところ
京成杯オータムハンデ2016 改修後の中山1600m重賞で買いたい血
週中にこんな記事を書いたんですが
ここの冒頭でも触れてるように改修前と改修後だとダイワメジャーの成績の上げ下げが凄いです
それだけ路盤改修というのは血統傾向にも大きな影響を及ぼしてると考えてます
 
よって改修後の中山1600m重賞傾向を参考にここは決め付けでいってみようかと
 
ネオユニヴァース、キングカメハメハ、ハーツクライ、ディープインパクト、マツリダゴッホ
これらの種牡馬が複数馬券対象馬を出しております
 
あとはキングマンボ系とロベルト系種牡馬が好調なんでややパワータイプの種牡馬が良さそう
 

京成杯オータムハンデ2016の予想

 
◎はトウショウドラフタにしました
父はアンライバルドでその父がネオユニヴァース
ネオユニヴァース産駒ではないですが血をひいてるのは確かですし
この人気なら狙っても損はないかと
ちなみにアンライバルド産駒の中山芝全成績は【1.2.0.6】
そのアンライバルドはサドラーズウェルズ内包種牡馬になりますが
マジックタイム、ロゴタイプ、ダイワダッチェス、ダンスアミーガ、モーリス、ノットフォーマル
改修後の中山1600m重賞でこれだけサドラーズウェルズの血を持つ馬が走ってるのも後押し
母母父トウショウボーイはテスコボーイ系なんでスピード持続力に長けてますが
この血も中山1600m重賞で持ってて悪くない血の一つ
初の右回りに1600mとなかなかハードルは高いものはありますが期待してみます
 
○はダノンプラチナ
父はディープインパクトで昨年産駒のエキストラエンドが2着
改修後中山1600m重賞でディープインパクト産駒は勝ち切れてないのでこの印ですが
昨日紫苑ステークスでもディープインパクト産駒はワンツーを決めており今の馬場ならこの評価
この馬も母母父General Meetingがスピード持続力のあるボールドルーラー系
 
▲はダノンリバティ
父はキングカメハメハでキングマンボ系種牡馬
産駒の中山1600m成績は改修前より改修後のほうが上回っておりますし
母父エリシオはフェアリーキングの血をひきそのフェアリーキングがサドラーズウェルズの全弟
自身中山1600mへの適性は未知数ではあるんですが血統的には狙うべきか
 
マツリダゴッホ産駒の△ロードクエスト
父クロフネがパワー型種牡馬で前走上がり2位と復調気配にありそうな△クラリティスカイ
 
あとはロベルト・キングマンボの血を持つ馬をずらっと押さえに
 

京成杯オータムハンデ2016の予想印と買い目

 
トウショウドラフタ
○ダノンプラチナ
▲ダノンリバティ
△ロードクエスト
△クラリティスカイ
×カフェブリリアント
×ワキノブレイブ
×ダンスアミーガ
×スマートオリオン
 
買い目は
◎の複
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲△△の3連複
◎ー○▲ー××××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ヴィクトリアマイル2016 先行馬の好走血統

  2. キーンランドカップ2016 出走予定馬と展望

  3. 安田記念2016 予想

  4. オークス2016 血統オカルト?データ~桜花賞馬不在の年

  5. TCK女王盃2016 予想

  6. 中山金杯2016 予想

おすすめ記事

  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る