menu
閉じる
  1. 京都大賞典2016 予想
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. 秋華賞2016 予想
  6. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. 京都大賞典 2017 予想
  10. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
閉じる
閉じる
  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 日経新春杯 2018 予想
  4. 京成杯 2018 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  7. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  8. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  9. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  10. 中山金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京成杯2016 出走予定馬と先行予想

 
今週日曜中山メインは京成杯2016
 
 
ウムブルフ、マイネルラフレシア、メートルダール、プランスシャルマン他計17頭が出走予定
 
 
【京成杯2016出走予定馬と血統表】
京成杯2016出走予定馬
全馬出走可能になっております
 
 
ハービンジャー、バゴ、チチカステナンゴ、ゼンノエルシド、ロックオブジブラルタル等
非サンデー系の欧州型種牡馬の活躍が目立つのが京成杯の血統傾向の大きな特徴ではないかと
という訳でスタミナの要求度がかなり高そう
 
これはサンデー系の中でもスタミナ型のステイゴールドの血が複数馬券になってる事や
近親にステイゴールドを持つ馬が馬券になってる事も裏付けになってきそう
 
あとはダンチヒの血が相性抜群な事も付け加えておきたいですね
 
 
ウムブルフはディープインパクト産駒
ディープインパクト産駒の京成杯成績は【1.0.1.6】で複数馬券になってます
馬券になった2頭は条件戦からの臨戦で前走OP・重賞組は【0.0.0.4】
そういった意味ではウムブルフの前走は未勝利戦なんで期待値は高いとみます
母方が欧州配合というのも良いでしょうし
 
マイネルラフレシアはジャングルポケット産駒なんで非サンデー系の欧州型種牡馬を父に
母方もダンスインザダーク×ブライアンズタイムだけに
血統だけなら東京→中山替わりで楽しみな馬
近親にショウナンアチーヴ・ショウナンパントルと急坂コースの重賞で実績ある馬も居ますし
 
 
ウムブルフ
オンザロックス
ケルフロイデ
ゴッドカリビアン
プロフェット
マイネルラフレシア
ユウチェンジ
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの7頭
 
 
この中で最も注目してるのがマイネルラフレシアで次点がケルフロイデ 
 
ケルフロイデはキングカメハメハ産駒ですが
先の同距離重賞中山金杯でも同産駒のヤマカツエースが勝ったように
路盤改造後の中山2000m重賞でのキングカメハメハ産駒は相性抜群
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. CBC賞2016 出走予定馬と展望

  2. 新潟大賞典2016 予想

  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統

  4. 福島記念2016 予想

  5. スプリングステークス2016 予想

  6. マリーンカップ2016 予想

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る