menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  2. 京都大賞典2016 予想
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  8. エプソムカップ2016 予想
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. 大阪杯2017 出走予定馬と展望
  2. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  3. 高松宮記念2017 予想
  4. マーチステークス2017 予想
  5. 日経賞2017 予想
  6. 毎日杯2017 予想
  7. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  8. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  9. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  10. フラワーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

菊花賞2016 血統評価その3~ミッキーロケット・レッドエルディスト他~

 
今週は全馬未知の領域となる3000mの菊花賞でもありますし
今回は菊花賞出走予定馬1頭1頭の血統評価をしていきます
 
3つに分けて掲載していきますが今回は出走予定馬の馬名順でネから始まる7頭
ここには穴っぽい馬が複数隠れてる予感も!?
 
菊花賞2016 血統評価その1~カフジプリンス・エアスピネル他~
菊花賞2016 血統評価その2~サトノダイヤモンド・ディーマジェスティ他~
 
それではいってみよ~
 
まずは参照になると思うんで過去10年の菊花賞の血統傾向を
 

菊花賞過去10年1~3着馬の血統

 
%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e%e9%81%8e%e5%8e%bb%e3%81%ae%e5%82%be%e5%90%91
 
これも参考にしながら各馬の血統評価をしていきます
 
近年は基本的に父サンデー系が強い傾向でそれに続くのがロベルト系種牡馬
ただサンデーでもディープインパクト産駒は絶対と言えないような気はしてます
母方ではスピード持続力に長けた血を持つ馬に注目したい傾向
3000mだからといってあまり欧州血統に拘りを求めない方が近年はいいような気も・・・
 

ネイチャーレット

%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88
 
父タニノギムレットはロベルト系種牡馬ではありますが産駒の菊花賞成績は【0.0.0.5】
3000m超の産駒重賞成績も【0.1.0.11】ならやや推し難い感じ
母方アグネスタキオン×ジェイドロバリーは割とスピードに寄った配合で
3代母シャダイカグラが桜花賞馬
祖母エイブルカグラも1200mをぶっちぎって勝ってます
4代母方にボールドルーラーやリアルシャダイを持ってますがさすがに厳しそう
 

プロディガルサン

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%b3
 
父ディープインパクトでありますが菊花賞の成績は【0.2.1.16】
これディープインパクト産駒のG1成績とは思えないくらいの悪い数字で
産駒として3000m以上の重賞でも未だ未勝利というのは勝ち切る為には嫌なデータ
母方Storm Cat×Mr. Prospectorはパワーとスピードに長けた配合でしょうか
全兄に昨年2着のリアルスティールが居てますが
さすがにこのディープを買うくらいなら2強のディープを買うかな!?といったところ
 

マウントロブソン

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%96%e3%82%bd%e3%83%b3
 
この馬もディープインパクト産駒
母父Mr. Greeleyに母母父Classic Go Goはかなりのパワー配合になるかと
母ミスパスカリもクロフネの半妹ですしね
さすがにこのディープを買うくらいなら2強のディープを買うかな!?(PART2)
 

ミッキーロケット

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88
 
父キングカメハメハはキングマンボの血をひくミスプロ系
キングカメハメハ産駒の菊花賞成績は【0.1.0.5】でローズキングダムが10年2着
基本的にはスタミナには寄らずスピードやパワーに長けた印象ですかね
基本キングカメハメハは使って使って良くなる種牡馬ではないですし
前走は産駒トータルで得意の阪神2400mで6番人気で2着激走(しかもマイナス10㎏)
母父Pivotal×母母父Caerleonという母方は欧州ノーザンダンサー配合で重めの配合
明らかに前走の好条件から厳しくなるはずです
 

ミライヘノツバサ

%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%98%e3%83%8e%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%b5
 
父ドリームジャーニーはサンデー系種牡馬でステイゴールドの血をひく馬
ドリームジャーニーは今のところ延長臨戦の数字がいい種牡馬
延長の阿寒湖特別に反応せず前走短縮臨戦に反応したのはやや嫌な気はしますが・・・
母方のシルバーチャーム×セクレトはかなり馬力ある配合
京都は厳しい感じもしますが拠り所は4代母のサクラユタカオーと祖母がマイルG1勝ち馬
 

レインボーライン

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3
 
父ステイゴールドはサンデー系種牡馬で過去菊花賞で2勝
勝ったのが共に1番人気だったゴールドシップにオルフェーヴル
ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタ、フェイトフルウォー、フェデラルホール
これらは4番人気以内で沈んだステイゴールド産駒
正直言ってなかなか難しいですが・・ステイゴールド産駒の3000m超重賞成績は【9.3.2.30】
数字が示すようにサンデー系種牡馬の中ではハーツクライと並ぶほどのスタミナ型サンデー
母方フレンチデピュティ×ノーザンテースト系の配合はスピード持続力に長けた印象
母母父レインボーアンバーは菊花賞2着の実績あり
 

レッドエルディスト

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%88
 
父ゼンノロブロイはサンデー系種牡馬で産駒の菊花賞成績は【0.0.1.2】
昨年リアファルが3着に来ましたがそれは1番人気でのもの
産駒の芝G1成績は【1.3.4.69】でこれを牡馬に絞ると【0.1.2.31】とかなり苦戦してます
前走神戸新聞杯組でディープインパクト産駒を除いたサンデー系種牡馬の成績が【3.2.2.9】
こんなデータがあるにはありますが・・やはり大一番では不安が残るかと
Darshaan×Alzaoの母方は重厚な欧州配合
母父Darshaanは菊花賞と割と相性良いネヴァーベンド系ではあるんですがね・・・
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  2. 福島牝馬ステークス2016 出走予定馬と展望

  3. 太秦ステークス2016 予想

  4. 目黒記念2016 出走予定馬と展望

  5. 帝王賞2016 予想

  6. 安田記念2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る