menu
閉じる
  1. 秋華賞2016 予想
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  4. 府中牝馬ステークス2016 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 予想
  6. 有馬記念2015 予想
  7. 京都大賞典2016 予想
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2017 予想
  2. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  3. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  4. 函館スプリントステークス2017 予想
  5. ユニコーンステークス2017 予想
  6. 天保山ステークス2017 予想
  7. ジューンステークス2017 予想
  8. エプソムカップ2017 予想
  9. マーメイドステークス2017 予想
  10. ベルモントステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

菊花賞2015 回顧

 
菊花賞2015の回顧です
 
 
菊花賞は当然血統派にとっては1年の中でも最も力の入るレースでありまして
週初め~週中~週末と色々考えに考えて更新してやってきたんですが・・
まあ結果的には完膚なきまでに打ちのめされましたね
 
私的には100回予想しても間違いなく的中には導けないであろう結果だったのでサバサバはしてます
それでも悔しいのは間違いないんですが
一番悔しいのはハズレた事よりもこの結果で「血統予想は終わった」という風潮になる事
 
またどこかで血統で嵌るレースも必ず出て来るのでそこまでじっくり息を潜めておきます(笑)
 
それでは菊花賞を軽く振り返ってみます
 
 
1着 無キタサンブラック
 
2着 無リアルスティール
 
3着 ×リアファル
 
弟(ディープインパクト)より先に兄(ブラックタイド)の産駒が先に菊花賞を勝ちました
しかも母父がスプリンターのサクラバクシンオーでね・・・
 
 
キタサンブラック・リアルスティール
この2頭は母方に欧州血統を持ってなかったんですがワンツーフィニッシュ
来年から欧州血統への拘りをなくすべきなのか?考えさせられる結果
 
キタサンブラックは母方がサクラバクシンオー×ジヤツジアンジエルーチでスピード持続力特化型
ジヤツジアンジエルーチはボールドルーラー系なんですが
昨年サウンズオブアース、一昨年サトノノブレスと
母方にボールドルーラーを持つ馬がこれで3年連続で馬券になったので来年要注意血統に浮上
 
リアルスティールは母方Storm Cat×Mr. Prospectorで米国型配合
これで馬券になった事は私的に物凄いショックなんですが(笑)
これはディープインパクト産駒だったからという事で今のとこは処理してしまおうかと・・
 
 
◎ベルーフは6着
母方の血と父ハービンジャーに期待したんですが伸び切れなかったですね
これでハービンジャーは菊花賞で×と決め付けるのは早計かもしれませんが
無難に狙うなら父サンデー系のほうがいいのかも?と思わされた事は事実です
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都2歳ステークス2015 予想

  2. セントライト記念2015 予想

  3. マイルチャンピオンシップ2015 予想

  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベ…

  5. 名古屋グランプリ2015 予想

  6. 北九州記念2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 26日

カテゴリー

ページ上部へ戻る