menu
閉じる
  1. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  8. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  9. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  10. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  2. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  3. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  4. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  5. 種牡馬メモについて
  6. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  7. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  8. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  9. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

菊花賞2015 枠順確定~この枠に入った馬に注目!のデータ

 
菊花賞2015の枠順が発表されました
 
 
【菊花賞2015枠順】
 
菊花賞2015枠順
 
人気に推されそうな2頭
リアファルは8枠17番、リアルスティールは6枠11番、それぞれ真ん中より外に入りましたね
 
それを踏まえつつこのデータを見ていただきたいんですが
 
 
菊花賞2015内枠
 
これは菊花賞で馬券になった馬(3着内)
その中で馬番⑥番より内に入ってた馬の一覧(赤枠で囲ってあるところが馬番)
 
 
これを見ると実に実にですよ
1996年から2014年まで19年連続で
必ず1頭は馬番⑥番より内に入った馬が馬券になってるんです!!

 
全馬未知の距離となる3000m
やはり距離ロスの少ない内枠というのがプラスに働きそうです
 
ちなみに同じ京都長距離G1である天皇賞(春)
このレースも2009年から2015年まで7年連続で
必ず1頭は馬番⑥番より内に入った馬が馬券になってました
 
 
という訳で。。人気2頭が外目に入った事でちょっと面白くなったと言えるのではないかと!?
 
 
そして
 
ミコラソン
サトノラーゼン
タンタアレグリア
キタサンブラック
ベルーフ
レッドソロモン
 
この内枠に入った6頭の中からかなりの確率で好走馬が出そうですね
 
 
内枠・岩田で自身も京都新聞杯・日本ダービーと内枠をこなしてるサトノラーゼンも注目ですが
 
この中で最も注目なのがタンタアレグリアでしょう
母母父に菊花賞と相性良いサドラーズウェルズ系(Stagecraft)を持ってますし
騎手は過去10年の京都長距離G1(菊花賞と天皇賞春)で【2.2.2.3】という好成績を誇る蛯名さん
これだけでもなかなかやるな!という成績ですが
馬券になった6頭の馬番を見ると2.4.7.6.1.4で馬番⑥番以内だと【1.2.2.0】とパーフェクト
 
今年重賞未勝利で馬の上でよく踊ってる感じしか最近しませんが(笑)
この条件だとうまく乗るんですよね~
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. エリザベス女王杯2015 出走予定馬と先行予想

  2. 府中牝馬ステークス2015 予想

  3. TVh賞2015 予想

  4. セントライト記念2015 予想

  5. 白河特別2015 予想

  6. NST賞2015 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 22日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る