menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  3. 京都大賞典 2017 予想
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. エプソムカップ2016 予想
  7. ホープフルステークス2016 予想
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. 秋華賞2016 予想
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス 2018 予想 穴馬ウスベニノキミ本命で一発狙い
  2. マイラーズカップ 2018 予想 ヤングマンパワーの前残りに期待
  3. 福島牝馬ステークス 2018 予想 外枠と欧州血統でデンコウアンジュに…
  4. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  5. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  6. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  7. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  8. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  9. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  10. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

菊花賞2015 予想

 
日曜京都メイン・菊花賞2015の予想です
 
 
この菊花賞2015なんですが相互リンクしていただいているMラジ~まとまり系競馬サロン~
毎週Mの法則を基に予想されてる方(Mラー)主催のラジオ番組でして
先週の秋華賞ではレギュラーのお二人がマキシマムドパリに◎を打ってました
ここに私(menk)がゲスト出演しておりますので興味のある方は是非聴いてみて下さい
 
 
さて週初め~週中と色々と菊花賞を展望してきたんですが
まず本命を打つのは内枠に入った馬の中からにしようかと
 
というのも菊花賞では
1996年から昨年まで19年連続で馬番⑥番より内に入った馬が必ず1頭は馬券になってるから
 
全馬未知の距離となる3000m
やはり距離ロスの少ない内枠というのがプラスに働きそうですし高速馬場なら尚更という感じ
 
 
◎はベルーフ
父ハービンジャーはキングジョージ勝ち馬でダンチヒ系ですが欧州ノーザンダンサー系と言えるでしょう
菊花賞=3000mなんでやはりスタミナ血統というのはどこかに1つは持ってるのがベターですしね
そのハービンジャー産駒は土曜日に3勝
先週はメイショウサムソン産駒も3勝してましたが(土曜も1勝)
下級条件とはいいながらもこれだけの高速馬場で
これら父欧州ノーザンダンサー系が走ってるというのはやや不思議な面も
高速馬場でラップ的にも速いラップが刻まれる事により溜めが効きにくくなる分
道中にスタミナを消費するのでこの血統が浮上してくるのかも??
ちょっと言葉足らずで申し訳ないんですが・・・まあとりあえず◎を後押ししてくれるのは事実ですね
そしてこの馬は母父サンデーなんで父欧州血統×母父サンデーという配合
ビッグウィーク、アサクサキングスはこの配合で菊花賞勝ちましたし
ソングオブウインドも父エルコンドルパサーがミスプロ系とはいえ
菊花賞で強いサドラーズウェルズ内包種牡馬で自身凱旋門賞2着でもちろん母父サンデーで勝利
近親には菊花賞馬を種牡馬として複数出したステイゴールドと06年2着のドリームパスポートが居る血筋で
母母父ディクタスは02年勝ち馬ヒシミラクルの父系でもあり(父サッカーボーイ)
 
○はミュゼエイリアン
菊花賞で近年好調な血=ロベルトを父に持っております
そんな父スクリーンヒーローですが昨年いきなり産駒のゴールドアクターが3着に
父の父グラスワンダーも産駒セイウンワンダーが09年3着し
スクリーンヒーローの近親には93年2着のステージチャンプ
母父エルコンドルパサーは06年に勝ち馬ソングオブウインドを輩出し菊花賞と相性良いサドラーズウェルズも内包
4代母ではありますがこれまた菊花賞で走るネヴァーベンドの血も持っており
恐らくメンバーの中で菊花賞に向く血が最もふんだんに散りばめられてる馬
 
▲はブライトエンブレム
父はネオユニヴァースですが昨年遂にサウンズオブアースが産駒として初めて菊花賞で馬券になりました
ネオユニヴァース産駒の3000m以上の重賞成績は【2.3.1.11】で複勝率35.3%
なんか年々長距離を走れる馬が増えて来てる印象はあります
母方はウォーエンブレム×ヘクタープロテクターというミスプロ配合でパワーが強調されてる感じ
ただヘクター自身は欧州で活躍し4代母Vaguely Nobleは凱旋門賞馬という事で欧州の血も流れてます
母ブラックエンブレム、近親のナリタセンチュリー&ニシノナースコール
いずれも京都G1で馬券になっている血統一族でもあるので一発あるか!?
 
△はサトノラーゼン
ディープインパクト産駒は過去菊花賞では【0.1.1.14】と苦戦してるんでこの印に収まりましたが
ディープで馬券になった2頭(トーセンラー・サトノノブレス)は
母方にそれぞれサドラーズウェルズ・トニービンという菊花賞とも相性良いスタミナ血統を持ってました
サトノラーゼンですが母父Intikhabが菊花賞と相性抜群のロベルト系で
産駒にはエリザベス女王杯を連覇したスノーフェアリーがいます
母母父Caerleonはニジンスキー系で欧州血統でもあるので内枠ならマークは必要かと
 
あとは産駒の長距離重賞実績不足には目を瞑って
母方に菊花賞と相性良い血を持つ×タンタアレグリアと×リアファルのゼンノロブロイ2頭
そしてメイショウサムソン産駒で4代母Key Partnerが菊花賞血統ダンスインザダークの祖母
そんな母方に魅力的な血筋を持つ×レッドソロモン
 
 
【菊花賞2015予想】
ベルーフ
○ミュゼエイリアン
▲ブライトエンブレム
△サトノラーゼン
×タンタアレグリア
×レッドソロモン
×リアファル
 
買い目は
◎の複
◎○▲のワイドBOX
◎-○▲△の3連複
◎-○▲-×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. セントライト記念2015 予想

  2. ステイヤーズステークス2015 出走予定馬と先行予想

  3. ラジオ日本賞2015 予想

  4. 信越ステークス2015 予想

  5. 白河特別2015 予想

  6. 日本海ステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 25日
  2. 2015年 10月 25日
  3. 2015年 10月 25日
    トラックバック:テレビ遺憾の意
  4. 2015年 10月 25日
  5. 2015年 10月 25日
    トラックバック:少年は競馬場で推理する

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る