menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  3. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  4. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  7. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  8. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  9. 京都大賞典 2017 予想
  10. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2017 予想 台風により重い馬場に不良道悪を当然想定
  2. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり
  3. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  4. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望
  5. 菊花賞2017 出走予定馬と展望
  6. 秋華賞 2017 予想 重い馬場になる事に賭けた本命
  7. 府中牝馬ステークス 2017 予想
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

金鯱賞2017 予想

 
3月11日(土)中京競馬場芝2000mで行われる金鯱賞2017の予想です
 
 
金鯱賞は芝2000mで行われる古馬重賞でありまして
これまで施行条件がコロコロと変わってこの時期で金鯱賞が行われるのは今年から
これは大阪杯がG1に格上げされた事に繋がってくるわけで
実際今年から金鯱賞勝ち馬には大阪杯の優先出走権が与えられるようになります
 
G1勝ち馬はオークス馬のヌーヴォレコルトのみ出走
そして悲願のG1制覇を目指すステファノスとルージュバックもここから始動
昨年暮れの金鯱賞勝ち馬ヤマカツエースも変則連覇を狙って参戦
これらの馬に加えて前走東京新聞杯で2着したプロディガルサンが上位人気
 
なかなか好メンバーが揃いまして開幕週にふさわしいレースになりそうな予感
新設G1大阪杯に向けて見逃せない一戦となりそうです
 
そんな金鯱賞2017の発走時刻は15:25になっております
 

金鯱賞2017の見解

 
時期が変わってしまったので何を参考にするのか?ですが・・
とりあえずこれまで12月に行われてた金鯱賞(12年以降)と同時期開催2000mから
 
ディープインパクト産駒【1.2.2.7】とハーツクライ産駒【1.0.3.5】が相性良し
 
ちなみにハーツクライはトニービン内包種牡馬であるんですが
このトニービンの血も非常に活躍しております
 
あとは母方にボールドルーラーの血を持つ馬もよく走ってる印象強し
 
そして同時期開催の2000mで好調種牡馬は
ハーツクライ
ディープインパクト
マンハッタンカフェ
キングカメハメハ
 
特にこの中でもハーツクライ
勝率はわずかにマンハッタンカフェに及ばないものの連対率と複勝率はトップであります
 

金鯱賞2017の予想

 
◎はナスノセイカンにしました
父ハーツクライで人気ないのでそれだけ(笑)
基本延長臨戦がいいハーツクライなんで前走2200mからの短縮というのは気にはなりますが・・
その前走AJCCで6着と重賞でもやれるメドはつけた感じですし
この馬自身短縮臨戦で2勝しております
母母父がリボー系のタイトスポットですし一発狙いで
 
○はキングカメハメハ産駒のヤマカツエース
4代ではありますが母方にボールドルーラーあり
前走が有馬記念で今回は間隔を開けての出走(11週)
キングカメハメハ産駒は芝重賞では間隔(10週~25週)が開けば開くほどに好成績な傾向
しかもそれが前走G1からのダウン戦ならより期待値が高くなるデータもあり
臨戦的にはケチのつけようがない感じはしますね
 
▲はディープインパクト産駒のステファノス
一昨年の毎日王冠は外が伸びない馬場で外を通って伸びきれず
昨年の毎日王冠は外が伸びる馬場で内を通って伸びきれず
言い訳が出来そうなこの2走を除くと近走で凡走してるのはG1のみ
馬場は読みにくいですがフラットならここはきっちりと走ってきそうな感じはしますね
母方にスピード持続力のあるボールドルーラーがいいのなら
クロフネ×Seeking the Goldの母方はスピードが強調されてるとも言えるので悪くないかと
 
△サトノノブレスはディープインパクト×トニービン
母母父Always Run Luckyがボールドルーラー系
金鯱賞マスターでG1からのダウン戦に反応する馬がこの臨戦なら押さえには
 
△ルミナスウォリアーの父メイショウサムソンはサドラーズウェルズ系
基本アップ戦で成績が芳しくないメイショウサムソンですがそうだとしたら前走は頑張った方
そうなれば連続重賞の臨戦で母母父Avenue of Flagsがボールドルーラー系なら
 

金鯱賞2017の予想印と買い目

 
ナスノセイカン
○ヤマカツエース
▲ステファノス
△サトノノブレス
△ルミナスウォリアー
×アングライフェン
×パドルウィール
×ヌーヴォレコルト
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲△△の馬連
◎○ー▲△△×××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小倉記念 2017 予想

  2. きさらぎ賞2017 予想

  3. 中山記念2017 予想

  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

  5. マイラーズカップ2017 予想

  6. TCK女王盃2017 予想

おすすめ記事

  1. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  3. 京都大賞典 2017 予想
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. ホープフルステークス2016 予想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る