menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 府中牝馬ステークス2016 予想
  5. 京都大賞典 2017 予想
  6. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  7. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  10. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  2. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  3. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  4. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  5. 種牡馬メモについて
  6. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  7. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  8. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  9. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

きさらぎ賞2016 予想

 
日曜京都メイン・きさらぎ賞2016の予想です
 
 
今年のきさらぎ賞はサトノダイヤモンドとロイカバードで仕方がない感じ・・・
 
妙味を求めるならこのレースで相性いいノーザンダンサー系種牡馬と思ったんですが
出走がなかったので尚更先ほど挙げた2頭になってしまうのかなと
 
サトノダイヤモンドとロイカバードは共にディープインパクト産駒
 
きさらぎ賞のディープインパクト産駒の成績は【3.2.1.6】とかなり優秀なもの
今回サトノダイヤモンド・ロイカバード2頭共に前走2000mからの短縮臨戦になるんですが
同レースでのディープインパクト産駒短縮臨戦の成績が【3.1.0.2】
 
臨戦も文句なしなんであとは母方の血がポイントになるでしょうか
 
 
◎はロイカバード
昨年の1・2着馬が父サンデー系で母父が米国ノーザンダンサー系のヴァイスリージェント
一昨年の勝ち馬トーセンスターダムが母父ミスプロ系
近年だと父サンデー系なら母父にパワー血統を持つ馬が相性良し
ロイカバードの母父Jade Hunterがミスプロ系
さらに母母父Ahonooraはヘロド系ですがこの血も母方に入ると相性いい血の一つであります
 
○はサトノダイヤモンド
母父Orpenはダンチヒ系ですがロイカバードの母父比較だとやや重厚さがこちらにはあるかと
その分だけ◎と○の評価を分けました
 
あとはディープインパクト産駒上位独占に賭けるか?非父サンデー系の食い込みに賭けるか?
 
△レプランシュはロイカバード・サトノダイヤモンド2頭に比べれば
父はディープインパクトで同じでも母方が欧州血統なんでタフなイメージ
要はエンジンのかかりが2頭よりも遅い気がするので来ても3着までか
 
△ノガロはキングカメハメハ産駒
ディープインパクトに対抗出来るならこの面子ならやはりキンカメかなと
 
 
【きさらぎ賞2016予想】
ロイカバード
○サトノダイヤモンド
△レプランシュ
△ノガロ
 
買い目は
◎→○の馬単
◎○ー△△の3連複(430円的中)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 兵庫ジュニアグランプリ2016 予想

  2. 天皇賞秋2016 出走予定馬と展望

  3. 愛知杯2016 出走予定馬と先行予想

  4. 高松宮記念2016 予想

  5. ターコイズステークス2016 出走予定馬と展望

  6. ローズステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る