menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
閉じる
閉じる
  1. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  2. 日経新春杯 2018 予想
  3. 京成杯 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  6. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  7. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  8. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  9. 中山金杯 2018 予想
  10. 京都金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

きさらぎ賞2016 予想

 
日曜京都メイン・きさらぎ賞2016の予想です
 
 
今年のきさらぎ賞はサトノダイヤモンドとロイカバードで仕方がない感じ・・・
 
妙味を求めるならこのレースで相性いいノーザンダンサー系種牡馬と思ったんですが
出走がなかったので尚更先ほど挙げた2頭になってしまうのかなと
 
サトノダイヤモンドとロイカバードは共にディープインパクト産駒
 
きさらぎ賞のディープインパクト産駒の成績は【3.2.1.6】とかなり優秀なもの
今回サトノダイヤモンド・ロイカバード2頭共に前走2000mからの短縮臨戦になるんですが
同レースでのディープインパクト産駒短縮臨戦の成績が【3.1.0.2】
 
臨戦も文句なしなんであとは母方の血がポイントになるでしょうか
 
 
◎はロイカバード
昨年の1・2着馬が父サンデー系で母父が米国ノーザンダンサー系のヴァイスリージェント
一昨年の勝ち馬トーセンスターダムが母父ミスプロ系
近年だと父サンデー系なら母父にパワー血統を持つ馬が相性良し
ロイカバードの母父Jade Hunterがミスプロ系
さらに母母父Ahonooraはヘロド系ですがこの血も母方に入ると相性いい血の一つであります
 
○はサトノダイヤモンド
母父Orpenはダンチヒ系ですがロイカバードの母父比較だとやや重厚さがこちらにはあるかと
その分だけ◎と○の評価を分けました
 
あとはディープインパクト産駒上位独占に賭けるか?非父サンデー系の食い込みに賭けるか?
 
△レプランシュはロイカバード・サトノダイヤモンド2頭に比べれば
父はディープインパクトで同じでも母方が欧州血統なんでタフなイメージ
要はエンジンのかかりが2頭よりも遅い気がするので来ても3着までか
 
△ノガロはキングカメハメハ産駒
ディープインパクトに対抗出来るならこの面子ならやはりキンカメかなと
 
 
【きさらぎ賞2016予想】
ロイカバード
○サトノダイヤモンド
△レプランシュ
△ノガロ
 
買い目は
◎→○の馬単
◎○ー△△の3連複(430円的中)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都記念2016 出走予定馬と先行予想

  2. フィリーズレビュー2016 出走予定馬と先行予想

  3. アイビスサマーダッシュ2016 出走予定馬と展望

  4. 京王杯スプリングカップ2016 予想

  5. TCK女王盃2016 予想

  6. アルテミスステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る