menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  4. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  5. 秋華賞2016 予想
  6. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  7. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  8. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2017 予想
  2. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  3. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  4. 函館スプリントステークス2017 予想
  5. ユニコーンステークス2017 予想
  6. 天保山ステークス2017 予想
  7. ジューンステークス2017 予想
  8. エプソムカップ2017 予想
  9. マーメイドステークス2017 予想
  10. ベルモントステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

神戸新聞杯2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜阪神メインレースは神戸新聞杯2016
 
 
3冠レース最終戦となる菊花賞のトライアルレースとなるのが神戸新聞杯
ここで3着までに入った馬には菊花賞の優先出走権が与えられます
 
昨年の神戸新聞杯で1着だったリアファルは菊花賞3着し2着リアルスティールも菊花賞2着
一昨年も2・3着だった馬が菊花賞でワンツーフィニッシュし
13年も1・3着だった馬が菊花賞でワンツーフィニッシュ
これだけ見れば菊花賞へかなり繋がりのある最重要トライアルレースという位置付けで良さそう
 
今年の神戸新聞杯主力はダービーの上位馬
それはサトノダイヤモンドとエアスピネル
 
マカヒキ(ニエル賞)
ディーマジェスティ(セントライト記念)
ロードクエスト(京成杯オータムハンデ)
ダービー1・3着だったマカヒキとディーマジェスティが復帰戦を勝ち
ロードクエストも古馬重賞勝ち
レインボーラインも札幌記念3着でしたし普通に今年のダービー組は強そう!
よってサトノダイヤモンドとエアスピネルはそれなりの評価は必要になりそうです
 
 
そんな神戸新聞杯2016出走予定馬は17頭(全馬出走可能になっております)
 

神戸新聞杯2016の出走予定馬と血統表

 
%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
 

神戸新聞杯の血統傾向

 
近5年だと圧倒的にサンデー系種牡馬が強し
非サンデー系種牡馬で馬券になったのは昨年3着トーセンバジルと13年勝ち馬エピファネイアのみ
 
そんなサンデー系種牡馬でも当然注目はディープインパクト産駒
過去5年で複勝率31.3%なんで数字的にはやや微妙な感もありますが・・
一応5頭馬券になってるので
 
あとはハーツクライにステイゴールドの好走が目立つので
サンデー系種牡馬でもスタミナに寄ったタイプが期待出来そうな感じ
 
母父はざっと好走馬を見ればパワータイプの馬がよく好走しているイメージ
 
ノーザンテースト・ボールドルーラーといったスピード持続力特化の血を母方に持つ馬も○
 

神戸新聞杯2016有力馬の考察

 
サトノダイヤモンドはディープインパクト産駒
過去5年でディープインパクト産駒は5頭馬券になってますが勝ててないというのも事実であり
14年以降の阪神2400mでもディープインパクト産駒は2勝のみ
勝ち切れるかどうか?というのは多少気にはなります
母父Orpenはダンチヒ系でパワーもある欧州系といったところで母母父Southern Haloはパワー型
母方にダンチヒとヘイローを持つというのは14年勝ち馬ワンアンドオンリーと同じ
 
エアスピネルはキングカメハメハ産駒
過去に同じ父を持つローズキングダムがこのレースで勝ってますね
キングカメハメハ産駒自体は芝重賞で間隔を開けてる馬ほど好走率が高い傾向があるんですが
「3歳秋・芝重賞・前走から間隔開けてる馬」で調べ直すとさほどでもなく【1.1.3.18】
母母父がスピード持続力のあるノーザンテースト
 
ナムラシングンはヴィクトワールピサ産駒
まだまだ掴み辛いヴィクトワールピサですがネオユニヴァースの血を引き母方は欧州色強め
ならば割とサンデー系種牡馬でもスタミナはある方なのかな?と・・
産駒の成績は2000mが圧倒的に好成績ですがね
母父Pivotalはヌレイエフの系統で欧州ノーザンダンサー系
母母父A.P. Indyはボールドルーラー系
 

神戸新聞杯2016出走予定馬で気になる馬

 
アグネスフォルテ
エアスピネル
カフジプリンス
サトノダイヤモンド
ナムラシングン
マイネルラフレシア
ミッキーロケット
ワンスインアライフ
 
この8頭の中で最も注目してるのがサトノダイヤモンドで次点がナムラシングン
 
その次ならハーツクライ産駒のカフジプリンス
2600m→2400mへの短縮臨戦になりますがハーツクライ産駒は芝重賞の短縮臨戦が苦手
ですが・・レースそしてコース適性もある父を持つだけに侮れないか
母父シンボリクリスエスはロベルト系でパワータイプですし
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 菊花賞2016 血統評価その1~カフジプリンス・エアスピネル他~…

  2. マーキュリーカップ2016 予想

  3. プロキオンステークス2016 出走予定馬と展望

  4. みやこステークス2016 出走予定馬と展望

  5. 大和ステークス2016 予想

  6. オーシャンステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る