menu
閉じる
  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  3. 有馬記念2015 予想
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
閉じる
閉じる
  1. 阪神メイン仁川ステークスなど2018年2月24日土曜の競馬予想
  2. 中山記念2018 出走予定馬と展望
  3. 小倉大賞典 2018 予想
  4. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーションにし…
  5. ダイヤモンドステークス 2018 予想
  6. 京都牝馬ステークス 2018 予想
  7. フェブラリーステークス 2018 血統評価
  8. 小倉大賞典2018 出走予定馬と展望
  9. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

神戸新聞杯2016 予想

 
9月25日(日)阪神競馬場芝2400mで行われる神戸新聞杯2016の予想です
 
 
菊花賞へのトライアルレースとなるのが神戸新聞杯2016
神戸新聞杯で3着までに入った馬には菊花賞への優先出走権が与えられるレースになります
 
阪神2400mになってから今年がちょうど区切りの10年目になりますね
近年の結果を振り返るとここで好走した馬が本番の菊花賞でも好走するケースが多々
非常に菊花賞との結び付きが強い最重要トライアルレースと言ってもいいでしょうか
 
今年はダービー2着・皐月賞3着のサトノダイヤモンドが中心
そのダービーと皐月賞ですが上位3頭は同じ馬
マカヒキ・ディーマジェスティ共に秋初戦を好発進してるのでサトノダイヤモンドも続きたい所
 
それに続くのがやはりエアスピネル
ダービー・皐月賞共に4着なんでサトノダイヤモンドに先着されてますが
ここで一矢報いることが出来るか!?鞍上もどう乗ってくるか楽しみでもあります
 
そんな神戸新聞杯2016の発走時刻は15:35になっております
 

神戸新聞杯2016の見解

 
近5年では圧倒的にサンデー系種牡馬が強いですね
レースで上がり1位だった馬が過去9年で【5.3.2.0】で複勝率100%(上がり2位も複勝率80%)
つまり速い上がりを繰り出せるというのが重要なレースだけに
やっぱりサンデー系種牡馬が強いのも頷ける気がします
 
そのサンデー系種牡馬でも注目は複数馬券対象馬を出してるステイゴールドハーツクライ
これを見るとややスタミナ型のサンデー系種牡馬が優勢なのかなと
 
ディープインパクト産駒も複数好走してるんですがこのレースでは未勝利
ちなみに14年以降の阪神2400mでもディープインパクト産駒は2勝のみ
 
母父はざっと好走馬を見ればパワータイプの馬がよく好走しているイメージ
ノーザンテースト・ボールドルーラーといったスピード持続力特化の血を母方に持つ馬も○
 

神戸新聞杯2016の予想

 
◎はナムラシングンにしました
父ヴィクトワールピサはネオユニヴァースの血をひくサンデー系種牡馬
ネオユニヴァース産駒も割と長めの距離実績がありますしヴィクトワールピサの母方は欧州色強め
よってサンデー系種牡馬でもスタミナはある方なのかな?と・・
そして母母父A.P. Indyがボールドルーラー系
サウンズオブアース、マジェスティハーツ、サトノノブレスが母方にボールドルーラーを持ち好走
過去8戦中6度でレース上がり1位または2位をマーク
皐月賞でもパフォーマンスは高かったと思いますし前走プラス14㎏での勝ちっぷりからしても
春からの逆転を期待してしまいます
 
○はサトノダイヤモンド
ディープインパクトが産駒が勝ち切れてないのでこの評価ですが馬券の軸はこの馬でしょう
母父Orpenはダンチヒ系でパワーもある欧州系といったところで母母父Southern Haloはパワー型
母方にダンチヒとヘイローを持つというのは14年勝ち馬ワンアンドオンリーと同じですね
 
▲はカフジプリンス
父はハーツクライなんでこのレース注目の種牡馬
今回2600m→2400mへの短縮臨戦になりますがハーツクライ産駒は芝重賞の短縮臨戦が苦手
神戸新聞杯でも短縮臨戦馬の成績は散々でもあるんですが・・
そこはレースそしてコース適性もある父を持つだけにプラスな面を重視
前走は超絶な下手乗りで差し損ねましたが
ダートから芝に転戦してきた近6戦だと全てのレースで上がり1位または2位の脚を使ってました
母父シンボリクリスエスはロベルト系でパワータイプ
 
エアスピネルはキングカメハメハ産駒
過去に同じ父を持つローズキングダムがこのレースで勝ってます
キングカメハメハ産駒自体は芝重賞で間隔を開けてる馬ほど好走率が高い傾向があるんですが
「3歳秋・芝重賞・前走から間隔開けてる馬」で調べ直すとさほどでもなく【1.1.3.18】
意外にも秋初戦というのが鬼門なんですよね~キンカメは
母母父がスピード持続力のあるノーザンテーストというのは悪くないとは思うんですが・・
 
あとは父の父がステイゴールドの△ワンスインアライフ
ドリームジャーニーは延長臨戦の数字が抜群でもあるので
母父Machiavellianはミスプロ系でパワータイプ
 
そしてキングカメハメハ産駒でも使われている△ミッキーロケット
皐月賞と前走以外の全レースで上がり1位または2位の脚を使ってます
 

神戸新聞杯2016の予想印と買い目

 
ナムラシングン
○サトノダイヤモンド
▲カフジプリンス
△ワンスインアライフ
△ミッキーロケット
 
買い目は
◎の単
◎ー▲のワイド
○ー◎▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 桜花賞2016 予想

  2. 菊花賞2016 予想

  3. 府中牝馬ステークス2016 出走予定馬と展望

  4. 京王杯スプリングカップ2016 出走予定馬と展望

  5. 朝日杯フューチュリティステークス2016 予想

  6. 弥生賞2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. 愛知杯 2018 予想
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  5. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

4人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る