menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  2. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. 府中牝馬ステークス2016 予想
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. 秋華賞2016 予想
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
閉じる
閉じる
  1. 青葉賞2017 予想
  2. 天皇賞春2017 血統評価というか短評~長距離血統はさほど重要でもない…
  3. 青葉賞2017 出走予定馬と展望
  4. 天皇賞春2017 出走予定馬と展望
  5. フローラステークス2017 予想
  6. マイラーズカップ2017 予想
  7. 福島牝馬ステークス2017 予想
  8. フローラステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイラーズカップ2017 出走予定馬と展望
  10. 東京スプリント2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

小倉大賞典2017 予想

 
2月19日(日)小倉競馬場芝1800mで行われる小倉大賞典2017の予想です
 
 
小倉大賞典は1800mで行われる4歳以上のハンデキャップ重賞
冬の小倉開催唯一の重賞レースとして小倉大賞典は親しまれております
 
毎年混戦なレース傾向で実際過去10年でも1番人気で勝ったのは14年ラストインパクトのみ
今年も例に漏れずなかなか混戦模様というか難解なレースになりそう
 
上位人気もコロコロと変わっており落ち着きませんが
ストロングタイタン
マイネルハニー
ベルーフ
ひとまずこの3頭あたりは上位から動かずにここから1番人気になる馬が出てきそう
 
また今年も1番人気馬受難になるかもしれません
 
そんな小倉大賞典2017の発走時刻は15:20になっております
 

小倉大賞典2017の見解

 
ディープインパクト産駒が4年連続で馬券になっており【2.2.1.4】
この5回の好走中3回はダコールでいずれもディープインパクトが得意とする大幅短縮臨戦でのもの
残り2頭(アルバートドック・ラストインパクト)はリズムもあったし古馬初重賞という鮮度もあり
それに比べると今年出走してる4頭は微妙な気も・・・
 
ディープが走れないとなると注目したいのはダイワメジャーでこのレース【1.0.2.1】
サンデー系の中でもダイワメジャーは斬れよりも馬力やスピードに特化したタイプ
 
馬力という意味では
ロージズインメイ・Giant’s Causewayといったパワー型種牡馬が馬券になってますし
母父ミスプロを中心にパワー型の母父がよく活躍してるのでね
 

小倉大賞典2017の予想

 
◎は父がダイワメジャーのダノンメジャーにしました
母父Azamourは欧州ノーザンダンサー系ですが母母父がミスプロ
2000mで逃げたとこからの短縮臨戦でしかもマルターズアポジーが居るなら
自然と位置取りが掛かると思うんで(近走差し実績がないのがネックですが)
 
○▲はパワー型種牡馬クロフネ産駒の2頭
共に短縮臨戦になりますがクロフネ産駒は芝重賞における短縮臨戦成績が良いんです
 
○パドルウィールは前走金鯱賞がアップで延長臨戦にも関わらず2着に好走
内容的には評価出来るもので激走後の疲労は心配もうまく間隔を開けたのは悪くなさそう
 
▲クラリティスカイは前走AJCCからの短縮臨戦
さすがに金杯好走後の反動も前走はあった上に2200mも長すぎた感があるので
 

小倉大賞典2017の予想印と買い目

 
ダノンメジャー
○パドルウィール
▲クラリティスカイ
△ストロングタイタン
△マイネルハニー
×マルターズアポジー
×ケイティープライド
×フルーキー
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲のワイド
基本的には上位3頭だけ買って余裕があれば△以下もという感じでいきます
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. マイラーズカップ2017 予想

  2. 京都牝馬ステークス2017 予想

  3. 福島牝馬ステークス2017 予想

  4. エンプレス杯2017 予想

  5. 阪急杯2017 予想

  6. ファルコンステークス2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る