menu
閉じる
  1. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 有馬記念2015 予想
  4. エプソムカップ2016 予想
  5. 秋華賞2016 予想
  6. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  9. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  10. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
閉じる
閉じる
  1. 中山記念2018 出走予定馬と展望
  2. 小倉大賞典 2018 予想
  3. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーションにし…
  4. ダイヤモンドステークス 2018 予想
  5. 京都牝馬ステークス 2018 予想
  6. フェブラリーステークス 2018 血統評価
  7. 小倉大賞典2018 出走予定馬と展望
  8. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. フェブラリーステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

小倉大賞典2018 出走予定馬と展望

 
今週日曜小倉競馬メインレースは小倉大賞典2018

小倉大賞典は芝1800mで行われる4歳以上のハンデキャップ重賞
冬の小倉開催唯一の重賞レースとして小倉大賞典は親しまれております

毎年混戦なレース傾向で実際過去10年でも1番人気で勝ったのは14年ラストインパクトのみ
今年も例に漏れずなかなか混戦模様というか難解なレースになりそう

トップハンデは57㎏を背負うクラリティスカイとダッシングブレイズの2頭

クラリティスカイはNHKマイルカップ勝ち馬で昨年の当レース3着馬
ダッシングブレイズは前走エプソムカップで初重賞制覇
クラリティスカイにとってはなかなか辛いハンデかもしれませんが
ダッシングブレイズはエプソムカップと同じ距離で期待がかかりそう
 
今年の出走馬はその2頭をはじめ
ウインガナドル、トリオンフ、ダノンメジャー、クインズミラーグロらが登録
 
 
PR

過去5年の平均配当は21万【フェブラリーS】3連単買目・無料
 

出走予定馬と血統表

 

これが小倉大賞典2018出走馬16頭の3代血統表
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年における小倉大賞典1~3着馬の父と母父が分かるもの

ゴスホークケン(ストームキャット系)
クロフネ(ヴァイスリージェント系)
ロージズインメイ(ヘイロー系)
これらぱっと見てダート=パワー型種牡馬の産駒が馬券に絡んで来てますね

ディープインパクト産駒もダコールの3度を含めて5年続けて好走馬を出してますが
馬券対象馬3頭全てが人気以上に走ったダイワメジャーにネオユニヴァースも走ってるので
サンデー系でもスタミナや斬れというよりも馬力やスピードに特化したタイプが狙い目かも!?

母方も米国血統を母父または母母父に携えてる馬がよく走ってますし
配合自体が米国配合の母方を持つ馬も好走が目に付きます

臨戦では過去5年3着内15頭中実に10頭が短縮臨戦だったのでこれは要注意でしょうか
 
 
宜しければ応援クリックポチっとお願いします→
 

タートルボウル産駒について調べてみました

 
今回穴人気を飛び越えてひょっとしたら1番人気??もあり得そうなのがトリオンフ


これがトリオンフの血統表

父がまだ馴染みの薄いタートルボウル!!
現役時代は欧州で活躍した馬なんで普通に欧州ノーザンダンサー系で重い芝向きか!?
と思いきや・・ちょっと面白い産駒傾向がここまで出てるようなんです


これがタートルボウル産駒の全成績

実は芝よりダートのほうが走ってるんです!!
これは意外な結果だったんですが
父を辿っていくと3代父のNight Shiftが米国で走った馬だったので
分かりませんが少なからずこのNight Shiftの遺伝力なのかなあという感じはします

つまり・・ノーザンダンサー系でもパワー型に属するという捉え方をすれば
ここ人気でも走ってくる可能性はかなりあるんじゃないかと

ただ馬込みとか馬群を割ってくるという競馬は経験不足なんでこの多頭数はやや気にはなる所
中枠で揉まれるとかは避けたいですし好位を取れる事が好走条件になりそう
 
 
 
【PR】現場主義!生の裏情報で回収率300%以上を叩くサイト

根拠ある極秘情報をなんと無料でお届け!
※今週の勝負R「フェブラリーS」の予想も無料でお届け!


 
皆さんこんにちは。PR担当の小牧と申します。

今回は桁違いの的中率と回収率で
回収率300%超えを達成している「馬生」を紹介します。
 
----------------------

アベレージにして4レース中1レースで
高配当を的中してしているサイトです。

それだけ的中すれば
回収率が跳ね上がるのも当然といった所です。
 
過去の配当は…なんと!
 
■中山03R:3歳新馬
3連複 10-12-06
 522万7850円!

その他馬生の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
これは的中実績の一部でしかありませんし、
僕も先週無料情報を試してみたのですが驚きました。
たくさん勝たせて頂いて、もう先週は豪遊でしたよ。笑
 
なぜこれだけの実績を出すことが出来るのか?
気になって調査したのですが納得のサービスでした。
 
このサイトの武器は・・・
【ナマの極秘情報】なんです。

  • 生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
  • 各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
  • 騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど


 
まさに生でしか聞けない情報を入手できる
これだけ強力な生の情報があればそりゃ、
穴馬もバンバン好走するってわけです。
 
今の時代、情報は色んな所から入手できますが
本物の正しい情報というのは一握りなんです!

当サイトではその正しい情報を見極め、提供しているからこそ
これだけの高配当をコンスタントに的中できるんです。
 
■以下、実際に無料情報で儲けているお客様の声になります。


 

 
更に、冒頭でも書いた通りなのですが今週の勝負レースは
なんと重賞レースの【フェブラリーステークス】みたいです!
 
この極秘情報を・・・もちろん 無料 
提供してくれるみたいなのでもう待ちきれません。笑
 
皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。
⇒ 無料でフェブラリーステークスの極秘情報を受け取る
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 中山記念2018 出走予定馬と展望

  2. 京都メインすばるステークスなど2018年1月20日土曜の競馬予想…

  3. 小倉メイン門司ステークスなど2018年2月13日火曜の競馬予想

  4. シンザン記念2018 出走予定馬と展望

  5. 京都メイン洛陽ステークスなど2018年2月10日土曜の競馬予想

  6. 東京新聞杯2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. 愛知杯 2018 予想
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  5. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

4人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る