menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  6. 秋華賞2016 予想
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

小倉大賞典 2018 予想

 
2月18日(日)小倉競馬場で行われる小倉大賞典2018の予想です

小倉大賞典は芝1800mで行われる4歳以上のハンデキャップ重賞
冬の小倉開催唯一の重賞レースとして小倉大賞典は親しまれております

毎年混戦なレース傾向で実際過去10年でも1番人気で勝ったのは14年ラストインパクトのみ
今年も例に漏れずなかなか混戦模様というか難解なレースになりそう

トップハンデは57㎏を背負うクラリティスカイとダッシングブレイズの2頭

クラリティスカイはNHKマイルカップ勝ち馬で昨年の当レース3着馬
ダッシングブレイズは前走エプソムカップで初重賞制覇
クラリティスカイにとってはなかなか辛いハンデかもしれませんが
ダッシングブレイズはエプソムカップと同じ距離で期待がかかりそう

人気はトリオンフ、ダノンメジャー、ダッシングブレイズ、ストレンジクォークの順に

そんな小倉大賞典2018の発走時刻は15:20になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における小倉大賞典1~3着馬の父と母父が分かるもの

ゴスホークケン(ストームキャット系)
クロフネ(ヴァイスリージェント系)
ロージズインメイ(ヘイロー系)
これらぱっと見てダート=パワー型種牡馬の産駒が馬券に絡んで来てますね

ディープインパクト産駒もダコールの3度を含めて5年続けて好走馬を出してますが
馬券対象馬3頭全てが人気以上に走ったダイワメジャーにネオユニヴァースも走ってるので
サンデー系でもスタミナや斬れというよりも馬力やスピードに特化したタイプが狙い目かも!?

母方も米国血統を母父または母母父に携えてる馬がよく走ってますし
配合自体が米国配合の母方を持つ馬も好走が目に付きます

臨戦では過去5年3着内15頭中実に10頭が短縮臨戦だったのでこれは要注意でしょうか
 

小倉大賞典2018の予想

 
土曜日は2000mで2分切ってますし最終1200mでも8秒8
それなりに時計の出る馬場っぽいならやはり過去の傾向に寄せていって決め付けましょう
 
 
◎はダッシングブレイズにしました
父Kitten’s Joyはサドラーズウェルズ系ですが米国芝で活躍した馬
同じサドラー系でオペラハウス×ダンシングブレーヴのメイショウサムソンよりは
まだロベルト系のLear Fanを内包してるので馬力やパワーに寄ってるんじゃないかと
母父Honour and Gloryに母母父がミスプロ系Miswakiで母方も米国志向が強め
何より評価したいのが前走エプソムカップ
馬場差はあれど2走前から400m延長且つ道中のペースも速くなったのに差し→先行の位置取り
つまりかなり苦条件が揃ってたと思える中で勝ち切ったというのは値千金でしょう
そこから間隔をかなり開けての臨戦ですが
出し切った後だけに怪我とかでないのなら逆にプラスに捉えたいという考え
実際に洛陽Sと甲東特別と間隔を開けて勝ってますし
その2つはダウン戦でしたが今回G3→G3でダウンではないものの相手は強化されてないので
ここは走れて良いタイミングと思って本命を打ちました

○はタイセイサミット
父は当レース実績ある種牡馬で母父がミスプロ系ですから悪くないと思います
母母父ドクターデヴィアスが欧州なんで配合的には日×米×欧
あくまで風味的には同じ日×米×欧で3度馬券になったダコールに近いので
レースの質的には2走前より前走のほうが厳しかった中でも前目に位置は取って0.6差
これならまだ死んではいないと思い血統が合いそうならという事で

トリオンフはタートルボウル産駒
父はまだ馴染み薄いですが現役時代は欧州で活躍した馬なんで普通に重い芝向きか!?
と思いきや・・ちょっと面白い産駒傾向がここまで出てるようなんです
というのも産駒成績を見ると実は芝よりダートのほうが走ってるんです!!
意外な結果だったんですが父を辿っていくと3代父のNight Shiftが米国で走った馬でした
分かりませんが少なからずこのNight Shiftの遺伝力なのかなあという感じはします
馬込みとか馬群を割ってくるという競馬は経験不足なんで多頭数はやや気にはなる所
従って外目の枠に入ったというのは悪くないので
 
スズカデヴィアスは実績あるキングカメハメハ産駒で母母父Seattle Slewが米国血統

ダノンメジャーも実績あるダイワメジャー産駒で母母父Mr. Prospectorが米国血統

ケイティープライドも実績あるディープインパクト産駒で母父が米国血統
 

予想印と買い目

 
ダッシングブレイズ
○タイセイサミット
▲トリオンフ
△スズカデヴィアス
△ダノンメジャー
△ケイティープライド

買い目は
◎の単
◎ー○▲△△△の馬連
◎ー○のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 七夕賞2018 出走予定馬と展望

  2. 日本ダービー 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編

  3. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望

  4. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負

  5. 天皇賞春2018 出走予定馬と展望

  6. クイーンカップ 2018 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る