menu
閉じる
  1. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 京都大賞典2016 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 京都大賞典 2017 予想
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  9. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  10. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. ラジオNIKKEI賞2018 出走予定馬と展望
  2. 宝塚記念 2018 予想 本命は血統にとことん拘ってダンビュライト
  3. 宝塚記念 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  4. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  5. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  6. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  7. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  8. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  10. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

小倉大賞典2016 予想

 
日曜小倉メイン・小倉大賞典2016の予想です
 
 
過去5年小倉大賞典での母父ミスプロ系の成績が【2.2.2.5】
ロージズインメイ、Giant’s Causewayといった種牡馬が馬券になってるレース
 
つまりパワーの血というのがここではキーになるのかな?と
馬場も乾いてきたとしてもパワーの要求は高くなりそうですしね
 
 
◎はダコール
母父Unbridledがミスプロ系で過去2回好走してるレースで適性は十分
サンデーとパワーの血を持つ馬がよく走る中で父がディープインパクトなんでサンデー
「前走G2からのダウン戦」「短縮臨戦」この2つが当レースで好相性
ダコールは前走が2400mのG2と臨戦も最高であり要注意でもあるディープの大幅短縮臨戦
 
○はマイネルフロスト
父ブラックタイドがサンデー系
母方はグラスワンダー×Dayjurなんでパワーは持ってる印象な配合
この馬も前走が2200mのG2なんでダウン戦&短縮臨戦になります
 
△メドウラークは父タニノギムレットがロベルト系
近年出走自体は少ないロベルト系種牡馬ですが過去には07・08年と馬券に
母父クロフネはパワー血統ですし近親はトゥザ一族が居るので小回り替わりで期待
 
△ネオリアリズムは父ネオユニヴァースがサンデー系で産駒は小倉1800mで3着多し
母父Meadowlakeがパワー血統
 
 
【小倉大賞典2016予想】
ダコール
○マイネルフロスト
△メドウラーク
△ネオリアリズム
×アルバートドック
×デウスウルト
×タマモベストプレイ
×コスモソーンパーク
 
買い目は
◎ー○△△のワイド(1,770円的中)
◎ー○△△の3連複
◎○-××××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 武蔵野ステークス2016 出走予定馬と展望

  2. 根岸ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  3. チャレンジカップ2016 出走予定馬と展望

  4. 全日本2歳優駿2016 予想

  5. 有馬記念2016 出走予定馬と展望

  6. 愛知杯2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 21日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る