menu
閉じる
  1. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. 秋華賞2016 予想
  4. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  5. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  7. ホープフルステークス2016 予想
  8. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  9. 愛知杯 2018 予想
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  2. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  3. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  4. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  5. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  6. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  7. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
  8. ローズステークス2018 出走予定馬と展望
  9. ディープインパクト産駒 血統データ ローズSとセントライト記念に向けて…
  10. 京成杯オータムハンデキャップ 2018 予想 本命はゴールドサーベラス…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

小倉記念2015 出走予定馬と先行予想

 
今週日曜小倉メインは小倉記念2015
 
 
ベルーフ、アズマシャトル、マローブルー、メイショウナルト他19頭が出走予定
 
 
【小倉記念2015出走予定馬と血統表】
小倉記念2015出走予定馬
 
フルゲート18頭のところ
現時点ではジャイアントリープ1頭が除外対象になってます
 
 
小倉記念の注目血統は
 
●トニービン(グレイソヴリン)の血
●母方に欧州ノーザンダンサーの血を持つ馬
 
トニービンも欧州血統の部類になるんで欧州血統をまずは重視してみたいレース
 
そして当然ながら父サンデー系が優勢なレース傾向でもあります
 
 
ベルーフは父が欧州血統のハービンジャー
近親にはこのレース産駒が2勝しているステイゴールドが居る血筋
個人的には札幌を使ってほしかったんですが果たして!?
 
アズマシャトルは母父マルゼンスキー
マローブルーは母母父Singspiel
人気になりそうなこの2頭は母方に欧州ノーザンダンサーの血を持ち父がサンデー系
 
ディープインパクト×トニービンはクランモンタナサンライズタイセイの2頭
クランモンタナなんかは母母父に欧州ノーザンダンサーの血も持っていてピタリと思えますが
いかんせんこの臨戦のディープは鮮度に乏しく買い難いんですよね・・
それなら前走勝利から初重賞挑戦となり勢いのあるサンライズタイセイになるんでしょうが
この馬は前走休み明けをマイナス18kgでそこから連闘のローテーションは気掛かり
 
 
ウインプリメーラ
アズマシャトル
サンライズタイセイ
パッションダンス
マローブルー
メイショウナルト
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのはこの6頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ステイヤーズステークス2015 予想

  2. 富士ステークス2015 出走予定馬と先行予想

  3. キーンランドカップ2015 血統データ|父ノーザンダンサー系が狙…

  4. ジャパンカップ2015 出走予定馬と先行予想

  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬

  6. レディスプレリュード2015 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 8月 04日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る