menu
閉じる
  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  2. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  6. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  7. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  8. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

共同通信杯2016 予想

 
日曜東京メイン・共同通信杯2016の予想です
 
 
共同通信杯で注目は昨年まで5年連続で馬券になってるディープインパクト産駒
そうなると目が行くのは人気のハートレーになりますね
 
このレースは母方にパワー血統を持ってる馬が近年では好調なんですが
ハートレーの母方はCongrats×Tactical Catというパワー配合なんでピタリとも言えそう
 
ただディープインパクト産駒の前走重賞組のこのレースの数字は【0.1.2.5】
数字的にはさほどでもないんですよね
 
ハートレーは前走重賞勝ちで今回は人気なら他の馬から狙ってみたい気も・・・
 
 
◎はリスペクトアース
父はマンハッタンカフェで産駒のハンソデバンドが10年にこのレースを勝ってます
そして母方はStreet Cry×Gone Westというパワー型ミスプロ系配合
今回頭数が10頭と少頭数になりましたが
マンハッタンカフェ産駒の10頭以下の芝重賞成績が【1.3.2.9】で複勝率40%と抜群
揉まれずに競馬が出来るのがいいのであるならばチャンスはあるんじゃないかと
 
○はハートレー
先ほども書きましたが血統構成はレース傾向にピタリ
勝ち切れるかは疑問ですが馬券圏内は割と確率が高そうな気もします
 
▲はスマートオーディン
Alzao×Shernazarの母方は欧州配合なんで評価しづらい面もありますが
父ダノンシャンティの父がフジキセキで産駒が13年・14年と当レースで連覇
 
 
【共同通信杯2016予想】
リスペクトアース
○ハートレー
▲スマートオーディン
×ディーマジェスティ
×メートルダール
×キングオブアームズ
 
買い目は
◎ー○▲の馬連
◎○▲の3連複
◎○-×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. オークス2016 出走予定馬と展望

  2. JBCレディスクラシック2016 予想

  3. 弥生賞2016 出走予定馬と先行予想

  4. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ

  5. アルゼンチン共和国杯2016 予想

  6. メルボルンカップ2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 14日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る