menu
閉じる
  1. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  6. 有馬記念2015 予想
  7. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  8. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  9. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

共同通信杯2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜東京メインレースは共同通信杯2017
 
 
共同通信杯は1800mで行われる3歳限定の重賞でして副称トキノミノル記念が付けられてます
近年の共同通信杯は春のクラシックへ向けて重要な位置付けとなってるレース
 
ディーマジェスティ、イスラボニータ、ゴールドシップ
ここ5年の共同通信杯勝ち馬ではこの3頭が皐月賞を制覇しております
この直結ぶりはちょっと見逃せない傾向かもしれないですよね
そしてドゥラメンテにディープブリランテはここで2着に負けた後にダービーを制覇
 
牡馬クラシック戦線はまだまだ混沌としてる感じがありますが
このレースを好走した馬が近年これだけの直結度合いからも注目馬になっていきそうです
 
見どころとしては東京スポーツ杯2歳ステークスの2・3着馬である
スワーヴリチャードとムーヴザワールドが再び激突する事でしょうか!?
まあその東京スポーツ杯2歳ステークス勝ち馬のブレスジャーニーは高みの見物ですわな
 

共同通信杯2017の出走予定馬と血統表

 

共同通信杯2017出走予定馬は11頭
 

共同通信杯の血統傾向

 
まあこのレースはディープインパクト産駒サンデー系種牡馬が突出して強いですね
特にディープインパクト産駒は過去5年で【2.2.4.10】で複勝率44.4%もあります!
 
そのディープインパクト産駒ですが
ここが初重賞だった馬が【2.1.3.6】で複数回目の重賞戦だった馬が【0.1.2.7】
ディープインパクト産駒に関しては鮮度というのは気にしておいたほうがいいのかも?
 
母父ではロベルト系が相性抜群
馬券になった馬(4頭)は全て3番人気以下ですから期待値も高いですね
 
あとはサドラーズウェルズの血を持つ馬母方にパワー型ノーザンダンサーの血を持つ馬
 
臨戦では同距離>延長>短縮という順の好走率
短縮は頭数では一番馬券になってるんですが率はあまり良くはありませんね
 

共同通信杯2017有力馬の考察

 
ムーヴザワールドはディープインパクト産駒でこれが2度目の重賞挑戦
そういった意味では鮮度はやや薄くてデータ的には2・3着までかなあという気も・・
母父はサドラーズウェルズというのは好材料なんですがね
 
スワーヴリチャードの父はハーツクライでサンデー系種牡馬
ハーツクライは間隔開けての重賞は非常によく走るので
前走東京スポーツ杯2歳ステークスからの臨戦は好感が持てますね
Unbridled’s Song×General Meetingの母方はパワーとスピードに長けた配合
 
エアウィンザーの父はキングカメハメハなんで非サンデー系種牡馬
エアスピネルの全弟になりますね
サンデー×ノーザンテースト×ボールドルーラー系の母方はスピード持続力に長けた配合
これまで3戦全て1番人気でしたが今回はおそらく3番人気濃厚で人気落ちに反応しそうな気も
 

共同通信杯2017出走予定馬で気になる馬

 
エアウィンザー
エテレインミノル
エトルディーニュ
スワーヴリチャード
タイセイスターリー
ビルズトレジャー
ムーヴザワールド
 
この7頭の中で最も注目してるのがタイセイスターリーで次点がスワーヴリチャード
 
タイセイスターリーの父はマンハッタンカフェでサンデー系種牡馬
マンハッタンカフェ産駒はハンソデバンドとイモータルがこのレースで馬券に
頭数が少ないのは悪くないと思うんで
前走の疲労(重馬場4番人気2着)を延長臨戦で先行の位置取りで相殺出来れば・・
母父Rock of Gibraltarはダンチヒ系でややパワーに寄ったノーザンダンサー系
母母父ヌレイエフはサドラーズウェルズの4分の3同血
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 福島記念2017 出走予定馬と展望

  2. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり

  3. 京成杯オータムハンデキャップ2017 出走予定馬と展望

  4. アンタレスステークス2017 予想

  5. 札幌2歳ステークス 2017 予想

  6. 共同通信杯2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る