menu
閉じる
  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  2. 秋華賞2016 予想
  3. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  7. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
閉じる
閉じる
  1. 中山記念2018 出走予定馬と展望
  2. 小倉大賞典 2018 予想
  3. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーションにし…
  4. ダイヤモンドステークス 2018 予想
  5. 京都牝馬ステークス 2018 予想
  6. フェブラリーステークス 2018 血統評価
  7. 小倉大賞典2018 出走予定馬と展望
  8. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. フェブラリーステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望

 
今週土曜京都競馬メインレースは京都牝馬ステークス2018

京都牝馬ステークスは芝1400m外回りで行われる古馬牝馬限定重賞でして
以前は京都牝馬特別というレース名で行われてましたが2001年から現レース名に
そして1400mで行われるようになったのは一昨年からになります
5月に開催されるヴィクトリアマイルへ向けた古馬牝馬路線の重要なレースという位置付け

ですが・・ヴィクトリアマイルには全く繋がらず

17年1着 レッツゴードンキ(高松宮記念&スプリンターズステークス2着)
17年2着 ワンスインナムーン(スプリンターズステークス3着)
16年1着 クイーンズリング(エリザベス女王杯1着)

実は当レースの好走馬はヴィクトリアマイルではない同一年度のG1で好走してるんです!
まあある意味ではこの後を占うという事かもしれませんがね

注目は前走ターコイズステークス勝利で重賞初制覇を飾ったミスパンテール
明け4歳となりここを勝って重賞連勝とし飛躍への足掛かりとなるか!?

ミスパンテールの他にはソルヴェイグ、ワンスインナムーン、タマモブリリアンらが登録
 
 
【お知らせです】(Twitterより)


PR

【無料】フェブラリーS当日!絶対に見逃せないのが→≪東京12R≫
 

出走予定馬と血統表

 

これが京都牝馬ステークス2018出走予定馬13頭の3代血統表(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 

これは過去2年における京都牝馬ステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

一応1400mに変更された一昨年と昨年の2年間のみを抽出
この2年間は共に湿った馬場での施行という事もありこれを鵜呑みに出来るのか!?

ですが・・先週も馬場が湿りしかも最終週ですのである程度タフな馬場想定
つまり(たとえ良馬場施行であっても)過去2年の傾向に寄せていってもいいのかなと

ワンスインナムーン

マジックタイム

この2頭は人気以上に走って馬券に絡んだんですが
ワンスインナムーンはミスプロ×ミスプロの配合で母母父が欧州ノーザンダンサー系
マジックタイムは母方が欧州配合に父がトニービン内包

まとめると。。馬力や欧州のスタミナといったあたりが強調された血統構成馬
こんな馬が狙いとしては面白いのかもしれませんね

あとは3着内6頭中5頭が前走で連対してました
近走のリズムというのがここで好走するには重要なファクターなのかもしれません
 
 
宜しければ応援クリックポチっとお願いします→
 

待ってました!最終週にようやくマンハッタンカフェ産駒登場

 
今週で最終週となる京都競馬
とにかくこの時期=冬の京都重賞ではマンハッタンカフェ産駒が走るんですが
今年はここまで京都金杯の2頭(レッドアンシェル・アメリカズカップ)のみの出走
その内の1頭レッドアンシェルが1番人気3着と何とか面目を保ちました

そしてこの京都牝馬ステークスにデアレガーロが登録
ずっと産駒が出て来るのを待ってました!まあこのデータを見たら楽しみになるはずです
 
 

この表はマンハッタンカフェ産駒における京都芝重賞の月別成績

まあ10~11月の秋開催と比べたら成績は全然違いますね
(5月がいいのは5勝中4勝が京都新聞杯でのもの)
 
 

これが13年以降におけるマンハッタンカフェ産駒の京都芝冬重賞の全成績

【3.3.6.13】 勝率12.0% 連対率24.0% 複勝率48.0% 単回収94 複回収125
直近5年という事で出してみましたが、この数字なら十分期待出来るんじゃないかと
 
 

そして最後にこの表はマンハッタンカフェ産駒における京都芝冬重賞の枠番別成績

6枠が何故か?ダメなんですが基本的には3枠より外が良くて内枠(1.2枠)がイマイチという傾向
このあたりは総じて揉まれ弱い産駒のイメージが出てるのではないかと思います
 
今回は登録の時点で13頭と既に少なめなんで揉まれるリスクは減りますし
しかもデアレガーロは3走前の1200mで馬込みから間を割る競馬もしてるので
仮に内枠としてもマンカフェでも多少揉まれても大丈夫なタイプではないかと
そして半兄シュプリームギフトが京都芝重賞実績馬ですので期待は膨らみますが・・
 
 
 
PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのはフェブラリーS


的中に特化した予想。
2月10日(土)単勝95.8%、三連単37.5%という高水準を過去4年にもわたり保ち続ける予想データ。
このデータを使って、G1フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬Sをひも解いて予想します。
このデータは無料会員になればだれでも今週から見れますので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
フェブラリーS

今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年、指数1位と2位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位と2位で馬券を組み立てるだけで、複勝、ワイドが的中。まずこれだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
2017年から過去3年で見ると、4位予想馬、6位予想馬、7位予想馬が馬券に絡んでいます。
この3頭の共通点を見つければ3連単を十分狙えるレースです。
週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは【2014年1着馬以外、すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末はフェブラリーSが一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、フェブラリーSの予想については、サイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼に無料公開されますの。楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

小倉大賞典
ダイヤモンドS
京都牝馬S

この3レースの予想が難しい。
この中だったら、ダイヤモンドSが予想しやすいかなぁ。と思いますが、それでも直近2017年成績がいまいちです。
指数1位~3位までの馬が馬券に絡むことは間違いないのですが、馬券内3頭を絞り込むにはもっと分析が必要になります。
しかし、一つだけ予想のヒントとしてあるデータを見つけました。
それは【穴馬発見法】です。この指数データとオッズを組合せて発見します。

例年穴馬の好走が見られますが、オッズの変動でその隠れた馬を見抜ける可能性があります。
指数というのは【全頭の全レースの情報から強い馬の順位を付ける】
しかし僕はここに欠点があると思っています。
その欠点とは【距離適性バッチリの穴馬見落とし】です。

総合評価、つまり全レースで見ると弱いけど、1,800mだけは強い。そんな穴馬たまにいますよね。
オッズだけ見てもこれは正直わからないです。穴馬探しで全頭チェックするのも大変な作業です。
そこで、いい例が小倉大賞典の昨年1着馬マルターズアポジー。
指数14位予想と評価が低いのに、4人気とオッズでは高評価。矛盾が起きました。

どういうことだ?と疑問がうまれマルターズアポジーだけの前レース情報を調べてみました。
すると、2016年2500mの有馬記念で15位と大敗。その前走福島記念G3や、秋風Sなどでは7人気以下にも関わらず1着。
つまり、距離適性は1600m~1800mの馬。G1競争で勝てるほどの実力はないが、G3や特別戦では1着になれるほどの馬とみます。
結果【マルターズアポジー:1800mのG3小倉大賞典は一番力をだせるレース→1着】
ちょっとしたオッズの変化は簡単に気づけません。
しかしこの指数と連携することにより【全体的に見て弱い馬でも、そのレースだけ、ピンポイントで強い馬】を導きだすことができます。

※1点だけ注意
この予想方法で惑わされるのが、大口投票でのオッズ変化です。
大口が入る理由は、調教がすごいよかったなど色々な理由がありますよね。しかしそれは強い馬とは言いきれません。
弱い馬の調教がよくても、いざレースとなると強い馬に勝つのは難しい。
この指数サイトの馬柱の馬名をクリックすると競走馬データが見れますので、適正距離を調べるときに使ってみて下さい。

今週末は重賞4鞍。とても楽しみな週末です。
ぜひこの指数を参考にしてみてください。
⇒ こちら

 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京成杯 2018 予想

  2. 小倉メイン門司ステークスなど2018年2月13日火曜の競馬予想

  3. 京都牝馬ステークス 2018 予想

  4. 京都金杯 2018 予想

  5. アメリカジョッキークラブカップ 2018 予想

  6. フェアリーステークス2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. 愛知杯 2018 予想
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  5. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

4人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る