menu
閉じる
  1. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  8. 京都大賞典 2017 予想
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京都新聞杯2018 出走予定馬と展望

 
今週土曜京都競馬メインレースは京都新聞杯2018

京都新聞杯は芝2200mで行われる3歳馬による重賞
日本ダービーのトライアルレースではありませんが
そこを目指す馬にとってはこのレースで是が非でも賞金加算をしておきたいところ

過去5年の当レース勝ち馬の顔触れは
キズナ、ハギノハイブリッド、サトノラーゼン、スマートオーディン、プラチナムバレット
もうキズナの勝利から5年の時が経つんですね~
そのキズナはここから日本ダービーを勝ち、サトノラーゼンも2着と日本ダービーで好走
こうして見るとこの後に向けてはかなり重要なレースの位置付けになってくるかも!?

今年の注目はタニノフランケル
あの名牝ウオッカの仔が前走勝利でようやくオープンの仲間入り
ここでダービーへの切符奪取となるかどうか!?
 
その他、フランツ、グローリーヴェイズ、シャルドネゴールド、ケイティクレバー等が登録
 

出走予定馬と血統表

 

これが京都新聞杯2018出走予定馬20頭の3代血統表(フルゲートは18頭)

アールスター
イペルラーニオ
インターセクション
サトノシリウス
ステイフーリッシュ
ドラセナ
リシュブール

この7頭が残り5頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年における京都新聞杯1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
ハーツクライ【0.1.0.7】
ステイゴールド【0.0.0.4】
サンデー系の中でもスタミナ型に属するこの2種牡馬が奮わず欧州ノーザンダンサー系も不振

逆に12年と15年でディープインパクト産駒が上位独占してるように
2200mでも血統的にはあまりスタミナを問われないかもしれません

17年2番人気1着 プラチナムバレット(母母父)
17年6番人気3着 ダノンディスタンス(父母父)
14年3番人気1着 ハギノハイブリッド(母父)
14年8番人気2着 サウンズオブアース(母母父)
13年9番人気2着 ペプチドアマゾン(母父)

これらは非ディープインパクト産駒で人気より着順が上だった馬
その共通点はスピード持続力であるナスルーラの血を持ってました
スピード&パワーである米国型ノーザンダンサーの血を母方に持つ馬の活躍も見られるので
やっぱりそこまで血統的にスタミナを問われるとは思い難い気も
 

現時点で注目してる馬は?

 
抽選対象になってますが血統的に最も惹かれるのはドラセナ
父ルーラーシップはナスルーラ系であるトニービン内包種牡馬で芝重賞だとアップ戦で◎
母父アドマイヤムーンからスピードの注入はあるだろうし
祖母アドマイヤラピスという事は近親に京都外回り実績のあるアドマイヤフジとアドマイヤデウス
抽選をくぐり抜けて出てくればちょっと注目したいですね

タニノフランケルは母父タニノギムレットがこのレース父として複数実績があって
Rousillon~トウショウボーイと重ねられたナスルーラ牝系は悪くはない
ただ父が欧州ノーザンダンサー系Frankelでこれが効いてるのか?レースぶりからして重い印象
前走圧勝してますが頭数減のダウン戦の重馬場を逃げてとかなり楽に感じたような気も
 
 
現時点で最も注目してる馬は→ケイティクレバー

逆にこの馬は前走アップ戦で逃げられず
今回はダウン戦になって延長臨戦ならシチュエーション的には3走前と似ている
父も複数ではないもののこのレースで実績ありますし母母父がナスルーラ系
多頭数にはなりそうですがすんなり先行出来れば楽に感じれそうではあり
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負

  2. 毎日杯2018 出走予定馬と展望

  3. 天皇賞春 2018 血統評価 出走馬17頭全馬編

  4. 中山牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望

  5. 愛知杯 2018 予想

  6. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る