menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 府中牝馬ステークス2016 予想
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. チャンピオンズカップ2016 予想
  10. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  3. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  4. 種牡馬メモについて
  5. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  6. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  7. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  8. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
  10. マイルチャンピオンシップ南部杯など2018年10月8日月曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京都2歳ステークス2015 予想

 
土曜京都メイン・京都2歳ステークス2015の予想です
 
 
昨年から重賞になった京都2歳ステークス
そんな昨年は人気のディープインパクト産駒(ティルナノーグ)が沈んで1・3着に来たのがハーツクライ産駒
 
 
◎はそのハーツクライ産駒のアドマイヤエイカン
ハーツクライ産駒は13年以降京都2000mだと複勝率は36.4%で単複回収率が100を超えております
アドマイヤエイカンは札幌2歳ステークスからの休み明けになりますが
ハーツクライ産駒の芝重賞休み明け成績は抜群なものがありますし人気でも狙いたくなります
母方はフレンチデピュティ×Mr. Prospectorのパワー配合
昨年このレース1着だったベルラップの母方がロベルト系×ダンチヒ系
2・3着馬はいずれも母方にミスプロの血を持ってたりしてたので
母方にパワー血統を持ってるというとこからもいいんじゃないでしょうか
 
○はキャノンストーム
メイショウサムソン・ハービンジャーと今開催の京都2000mでは欧州ノーザンダンサー系種牡馬が好調
父ワークフォースはキングカメハメハと同じキングマンボ系ですが
Sadler’s Wellsを内包してる分だけキンカメよりは重めですしワークフォース自身凱旋門賞勝ち馬
そのSadler’s Wells系が欧州ノーザンダンサー系
母方にはブライアンズタイム~Storm Catとパワーの血も流れてるので
 
京都2000mの成績が割といいほうのマンハッタンカフェ産駒△リスペクトアース
ハーツクライと同じトニービン内包種牡馬サムライハートを父に持つ△オンザロックス
この2頭は母方もパワー血統ですし同列の3番手評価
 
 
【京都2歳ステークス2015予想】
アドマイヤエイカン
○キャノンストーム
△リスペクトアース
△オンザロックス
×ケルフロイデ
×ジョルジュサンク
×ロライマ
 
買い目は
◎○のワイド
◎⇔○の馬単
◎-△△の馬連
◎-○△△の3連複
◎○-×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナ…

  2. ローズステークス2015 阪神1800m重賞の傾向から狙える血

  3. 中京記念2015 出走予定馬と先行予想

  4. マイルチャンピオンシップ2015 予想

  5. 阪神ジュべナイルフィリーズ2015 予想

  6. 桶狭間ステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る