menu
閉じる
  1. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  2. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  5. チャンピオンズカップ2016 予想
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  8. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  9. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. 日経賞2017 予想
  2. 毎日杯2017 予想
  3. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  4. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  5. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  6. フラワーカップ2017 予想
  7. スプリングステークス2017 予想
  8. 阪神大賞典2017 予想
  9. ファルコンステークス2017 予想
  10. スプリングステークス2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京都牝馬ステークス2016 出走予定馬と先行予想

 
今週土曜京都メインは京都牝馬ステークス2016
 
 
ウリウリ、クイーンズリング、ウインプリメーラ、ウキヨノカゼ他計19頭が出走予定
 
 
【京都牝馬ステークス2016出走予定馬と血統表】
京都牝馬ステークス2016出走予定馬
 
ラッフォルツァートのみ除外対象になっております
 
 
今年から1600m→1400mに距離変更された京都牝馬ステークス
よって過去の血統傾向は全く当てにならなくなってしまいました
 
ただ一つだけ受け継ぎたいと思うのが
近2走以内で条件戦を使ってる馬が毎年馬券に絡んできてる点
 
有力馬の目標はあくまでもまだ先ですし
時期的にメンバーが揃いにくい分からも勢いある馬が通用しやすそう
距離は変更されど施行時期は少し後ろに倒されただけなんで・・
 
 
ウリウリはディープインパクト産駒
14年のファンタジーSでは1~3着独占、13年のスワンSでは1・3着
同じ京都1400m外回り重賞でディープインパクト産駒は実績を残してます
前走から同距離臨戦になりますが京都1400m外回りは基本短縮臨戦の数字が一番良いので
そこがやや期待値を低くさせる部分ではあります
 
クイーンズリングはマンハッタンカフェ産駒
短縮臨戦の数字が良い京都1400m外回りの中で
マンハッタンカフェ産駒に関しては京都1400m外での短縮の数字は奮いません
母父Anabaaはダンチヒ系ですがフィエロ・ミッキーアイルが母父ダンチヒ系でスワンS好走
 
京都金杯を勝っての参戦となるウインプリメーラ
父はステイゴールドですが13年以降京都1400m外回りの産駒成績が【1.0.0.20】
前走は内先行有利な条件でかなり恵まれた感の好走で今回は明らかに前走より苦になるのでは?
 
 
ウリウリ
スナッチマインド
ダンツキャンサー
ディープジュエリー
ベルルミエール
リーサルウェポン
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの6頭
 
 
この中で最も注目してるのがリーサルウェポンで次点がダンツキャンサー 
 
リーサルウェポンはディープインパクト産駒
前々走が条件戦で今回は2000mからの短縮臨戦というのも好感
特に大幅短縮のディープインパクト産駒は期待値が非常に高いデータもあり
 
ダンツキャンサーも前々走が条件戦で且つ短縮臨戦
今回は間隔を開けての臨戦ですがアドマイヤジャパン産駒は間隔開いた際の成績が優秀
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 阪神大賞典2016 予想

  2. 白富士ステークス2016 予想

  3. 福島記念2016 予想

  4. 中山牝馬ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  5. セントウルステークス2016 出走予定馬と展望

  6. アイビスサマーダッシュ2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る