menu
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  5. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. チャンピオンズカップ2016 予想
  8. 愛知杯 2018 予想
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  2. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  3. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  4. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  5. 種牡馬メモについて
  6. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  7. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  8. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  9. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京都金杯2016 出走予定馬と先行予想

 
今年一発目の京都重賞は京都金杯2016
 
 
トーセンスターダム、エキストラエンド、ウリウリ、ウインプリメーラ他計19頭が出走予定
 
 
【京都金杯2016出走予定馬と血統表】
京都金杯2016出走予定馬
 
ニンジャが除外対象になっております
 
 
まあ京都金杯を語るにおいて外せないのがディープインパクト産駒でしょう
昨年まで4年連続で馬券に絡んでますし通算の京都金杯成績も【2.3.0.2】と文句なし
 
あとは欧州ノーザンダンサーの血の活躍ぶりも見逃せませんね
過去5年のこのレースで距離延長組が【0.1.1.18】と苦戦
 
この2つの事からも京都金杯は結構タフなレースなのかもしれません
 
さらに母方にノーザンテーストを持つ馬も近年良く走っております
 
 
ディープインパクト産駒は5頭登録してますが注目はトーセンスターダム
母母父がノーザンテーストで近親に同レース06年2着馬ニューベリーが居る血筋
カシオペアS・チャレンジCと近走勝った2レースは
G2→OP、G1→G3といった相手が弱くなったところ(ダウン戦)でのもの
今回は前走マイルチャンピオンシップつまりG1からの臨戦なのも良さそうな気がしますね
 
そこそこ人気になりそうなオメガヴェンデッタは母父ホワイトマズルが欧州ノーザンダンサー系
父はゼンノロブロイですが産駒の重賞成績は延長臨戦の際が意外と好成績
ただ先程書いたようにこのレースは距離延長組が苦戦傾向であるのに加え
オメガヴェンデッタ自身1600mへの延長臨戦時の成績が良くないのが気にはなるところ
 
 
エキストラエンド
シベリアンスパーブ
タガノエスプレッソ
トーセンスターダム
バッドボーイ
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの5頭
 
 
この中で最も注目してるのがトーセンスターダムで次点がタガノエスプレッソ 
 
タガノエスプレッソの父はディープインパクトの全兄ブラックタイド
欧州ノーザンダンサーではないものの母母父に欧州血統トニービンを持ってるのも魅力
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 新潟2歳ステークス2016 予想

  2. フェブラリーステークス2016 出走予定馬と先行予想

  3. 小倉2歳ステークス2016 予想

  4. 香港カップ2016 予想

  5. 京成杯2016 出走予定馬と先行予想

  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る