menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  3. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  4. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  5. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  6. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  7. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  8. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2018 予想 本命はエアスピネル
  2. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  3. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  6. 種牡馬メモについて
  7. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  8. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  9. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  10. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

 
10月8日(日)東京競馬場で行われる毎日王冠2017の予想です
 
 
毎日王冠は芝1800mで行われる古馬混合重賞
マイル・中距離路線を進む馬に3歳の実績馬がここから始動というケースが多く
位置付け的には天皇賞秋の前哨戦として行われ
当レース1着馬には天皇賞秋の優先出走権が与えられております

サイレンススズカ
エルコンドルパサー
グラスワンダー
3強対決で史上最高のG2と言われた98年の毎日王冠から早や20年
今年もそんな熱い一戦になる事を期待したいですね

今年の注目馬はソウルスターリングとマカヒキの2頭
オークスでG12勝目を挙げた3歳牝馬はここから天皇賞秋を目指し始動
復権を期したいダービー馬は新馬戦以来となる1800m戦で始動
それぞれこの後のG1戦線へ向けても楽しみな馬が秋初戦でどんな走りを見せるのか?
そしてやはりと言っていいと思うんですがこの2頭が1.2番人気
 
ソウルスターリングとマカヒキ以下の人気は
グレーターロンドン、リアルスティール、サトノアラジン、アストラエンブレムの順

そんな毎日王冠2017の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における毎日王冠1~3着馬の父と母父が分かるもの

ジャングルポケット、ラスカルスズカ、King’s Best、ダンスインザダーク
14年より以前は割と重め=欧州=スタミナ色の強い父を持つ馬が活躍してたイメージですが
ここ2年で母方も含めてちょっと変化が見られるようになってきた気がしますね

まず瞬発力=斬れ特化型のディープインパクト産駒が2頭づつ馬券圏内に来てる事

重→やや重という馬場で開幕した昨日の東京芝ですが
印象的には速い上がりで差せる馬に有利=まさしくディープに有利な馬場に映りました
これもあるので余計に重視したくはなりますね

ルージュバック(Awesome Again×Bold Revenue、ヴァイスリージェント×ボールドルーラー)
ヒストリカル(ノーザンテースト×Crafty Prospector、ノーザンテースト×ミスプロ)
エイシンヒカリ(母父Storm Cat)
ディサイファ(Dubai Millennium×Danzig、ミスプロ×ダンチヒ)
イスラボニータ(Cozzene×Crafty Prospector、グレイソヴリン×ミスプロ)
そして好走馬の母方はスピード特化されてる配合の馬が多い事に気が付きます
 

毎日王冠2017の予想

 
上位はもうディープインパクト産駒で固めました!!(笑)

◎はリアルスティールにしました
母方はStorm CatにMr. Prospectorなんでまさしくスピード特化された配合
前走中山記念の負けが解せないところはあるんですが・・
その前のジャパンカップ5着がかなり良い内容だったかと
基本ディープインパクト×Storm Catの配合は
古馬になるにつれ2000m以上では苦しくなる中でのものだったのでね

○はサトノアラジン
この馬もリアルスティールと同じStorm Cat×Fappiano(ミスプロ系)の母方
休み明けで外枠は走れる条件とは思うのでこの評価に
 
▲はグレーターロンドン
母父ドクターデヴィアスは欧州血統ですが母ロンドンブリッジはスピード型で母母父がダンチヒ
重賞は今回が2度目で3走前が1600万条件とまだまだ鮮度があるディープ産駒
近親には先日神戸新聞杯で2着したキセキ
兄姉にはダイワエルシエーロとビッグプラネットが居てます
そしてこの一族は芝重賞における延長臨戦での成績が抜群に良し
キセキの神戸新聞杯もそうでしたし
ダイワエルシエーロのオークス、ビッグプラネットの京都金杯もそうでしたからね
今回は1600m→1800mの延長臨戦になりますから

ソウルスターリングの父Frankelはサドラーズウェルズ系で欧州ノーザンダンサー系種牡馬
Monsun×Dashing Bladeという母方も欧州配合ですのでコテコテの欧州血統馬
ですので近年の当レース傾向にはマッチはしてきません
ただこの馬は欧州血統でも軽さがあるので字面の血統を超えてる面もあり
すんなり好位につけてあとはディープインパクト軍団の斬れに屈するか?屈しないのか?
ここで特に嫌う要素はないのかなという気はするのでありますが
土曜の馬場を見る限り屈する可能性も出てきた気もするので4番手評価にしました
 
最後に×ワンアンドオンリーは笑われるのを承知の上で(笑)
前走一気の距離短縮しかも1600mでどうか?と思いましたが最後方からでも上がり2位を記録
この1600mで活性したとすればハーツクライの休み明け&延長臨戦でちょっとだけ楽しみ
タイキシャトル×ダンチヒ×ミスプロの母方はスピード特化されてますしね
 

予想印と買い目

 
リアルスティール
○サトノアラジン
▲グレーターロンドン
△ソウルスターリング
×ワンアンドオンリー

買い目は
◎の単
◎ー○▲△の馬連
◎ー○▲ー▲△×の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 皐月賞2017 血統評価というか短評

  2. 川崎記念2017 予想

  3. 金鯱賞2017 予想

  4. アンタレスステークス2017 予想

  5. 京都大賞典2017 出走予定馬と展望

  6. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る