menu
閉じる
  1. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  2. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  3. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  6. クイーンカップ 2018 予想
  7. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  8. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  10. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2018 予想 本命はエアスピネル
  2. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  3. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  6. 種牡馬メモについて
  7. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  8. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  9. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  10. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

毎日王冠 2018 予想 本命はステファノス

 
10月7日(日)東京競馬場で行われる毎日王冠2018の予想です

毎日王冠は芝1800mで行われる古馬混合重賞
マイル~中距離路線を進む馬や3歳の実績馬がここから始動というケースが多く
位置付け的には天皇賞秋の前哨戦として行われ
当レース1着馬には天皇賞秋の優先出走権が与えられております

過去5年の勝ち馬の顔触れは
リアルスティール
ルージュバック
エイシンヒカリ
エアソミュール
エイシンフラッシュ
ここ4年は国内G1勝ちのない馬が勝利中で何だか地味目

サイレンススズカ
エルコンドルパサー
グラスワンダー
3強対決で史上最高のG2と言われた98年の毎日王冠から早や20年
もうこんな豪華メンバーが集まる事はないのかもしれませんね

今年の1番人気はNHKマイルC勝ち馬のアエロリット
一昨年ルージュバック、昨年ソウルスターリング
この2頭に続いて牝馬が3年続けて1番人気に支持される事になりそうです

以下、ステルヴィオ、サトノアーサー、ケイアイノーテック、ダイワキャグニーの人気順に

そんな毎日王冠2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における毎日王冠1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
ジャングルポケット
ラスカルスズカ
King’s Best
ダンスインザダーク

14年より以前は割と重め=欧州=スタミナ色の強い父を持つ馬が活躍してたイメージも
ここ3年で母方も含めて変化が見られるようになってきました
 
 
【変化その1】

ディープインパクト産駒の抜群の活躍ぶり

昨年なんかは1~3着を独占し15年と16年は各2頭馬券圏内
流れが落ち着きやすい傾向で瞬発力=斬れの要求度が高くなってる一つの表れではないかと

近年芝重賞の成績では中山&阪神に押され気味の東京コースのディープインパクト産駒
その中でこの成績ですから裏返すとそれだけ相性抜群とも言えそう
 
 
【変化その2】

17年3番人気1着 リアルスティール(母方Storm Cat×Mr. Prospector)
17年5番人気2着 サトノアラジン(母方Storm Cat×Fappiano)
16年11番人気3着 ヒストリカル(母方ノーザンテースト×Crafty Prospector)
15年4番人気2着 ディサイファ(母方Dubai Millennium×Danzig)
15年7番人気3着 イスラボニータ(母方Cozzene×Crafty Prospector)

これら人気以上に走って馬券になった馬の母方の配合ですが
見事なまでに母方がスピード特化されてる配合でありました

ルージュバックもそんな配合でしたし
グレーターロンドン(母母父Danzig)
エイシンヒカリ(母父Storm Cat)
この2頭もスピード有るノーザンダンサーの血を母方に有してました
 

毎日王冠2018の予想

 
◎はディープインパクト産駒のステファノスにしました
クロフネ×Seeking the Goldの母方はスピード特化された配合
15年は内有利な状況で外を通って7着
16年は外が差せる馬場で内からしかも最後満足に追えず5着
このレースでは力を出せてませんが血統的にはピッタリと言っていいでしょう
前走宝塚記念は全然見せ場あったと思いますし
この相手ならひょっこり顔を出してもいいのではないかと
さすがにG1はきつそうなので敢えてダウン戦となるここで狙おうかなと
内も苦にするような馬ではありませんし
 
 
○はステルヴィオ
父からするならばダウン戦となるここは十分走るタイミングであろうと
兄弟や近親の成績を見ても1800mと2000mに大きな壁があるので
短縮になるのはプラスにしか考えられません
成長曲線を考えてもやっぱりこれ位の距離が落ち着くはず
母系にはサンデー~トウショウボーイが入っておりスピード特化はされてるので
 
 
▲はケイアイノーテック
この馬も◎ステファノスと同じくディープインパクト産駒
母方はSmarty Jones×Danzigでスピード特化された配合
血統的にこの馬もピッタリですが。。この内枠は考えもの
基本的には外から上がっていく競馬スタイルで
この枠なら多少下げざるを得ない?
間隔開けて位置取ってという競馬が出来るかは未知数
ならば血統ピタリでもこのあたりで様子を見たい
 
 
基本的にはこの3頭勝負!
 
 
アエロリットは中山記念2着があるけれどもこれは短縮
しかもその中山記念は苦であった秋華賞からの臨戦でした
クロフネ産駒は基本的に芝重賞では延長<短縮の傾向
クイーンSは逃げたというのも良かった筈なんでここも逃げればそこと同じ構図
ただ同厩舎ダイワキャグニーが居るのでどちらが前に行けるのか?
 
 
外のサウンズオブアースカツジも気にはなりますが・・
 

予想印と買い目

 
ステファノス
○ステルヴィオ
▲ケイアイノーテック

買い目は
◎の複
◎○▲の馬連BOX
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 金鯱賞 2018 予想 スワーヴorサトノ本命どっち?

  2. 【2歳種牡馬データ】ここまでの2歳種牡馬成績を種牡馬別に考察

  3. 小倉メイン門司ステークスなど2018年2月13日火曜の競馬予想

  4. 桜花賞 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編

  5. 新潟記念 2018 予想 本命はメートルダール

  6. チューリップ賞 2018 予想 ディープ産駒サラキアに賭けます

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る