menu
閉じる
  1. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  6. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  8. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  9. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  10. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  3. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  4. 種牡馬メモについて
  5. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  6. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  7. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  8. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
  10. マイルチャンピオンシップ南部杯など2018年10月8日月曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

毎日王冠2015 出走予定馬と先行予想

 
今週日曜東京メインは毎日王冠2015
 
 
エイシンヒカリ、アンビシャス、スピルバーグ、イスラボニータ他13頭が出走予定
 
 
【毎日王冠2015出走予定馬と血統表】
 
毎日王冠2015出走予定馬
 
全馬出走可能となっております
 
 
何と言っても注目は出走予定馬13頭中10頭がディープ産駒であるという事でしょう!
東京1800mの成績は複勝率で4割超え(13年以降)
毎日王冠でもスピルバーグとリアルインパクトが馬券になっており
今回これだけの頭数なら上位独占の可能性も大いにありそう
 
そして毎日王冠の血統傾向ですが
開幕週に行われる割には結構重い血統=欧州血統が活躍してるのではないかと
 
昨年はジャングルポケット&ラスカルスズカという種牡馬が1・2着し
3着スピルバーグの母母父はサドラーズウェルズ
一昨年は勝ったエイシンフラッシュは母方がドイツ血統で2着がハーツクライ産駒
3着クラレントはダンスインザダーク×ダンシングブレーヴ
そしてこのダンスインザダーク産駒が3頭馬券に
 
 
エイシンヒカリは母父こそStorm Catですが母母父Caroがグレイソヴリン系
このグレイソヴリンは昨年まで4年連続このレースで馬券に絡んで来てる血であります
 
もう1頭グレイソヴリンを持ってるのが(母父に)イスラボニータ
フジキセキ産駒と東京1800mの相性ですが実は結構良かったりします
 
ディープ産駒なら
 
アンビシャス
ダノンシャーク
マーティンボロ
 
この3頭は母方が重い血統配合だと思います
 
 
アンビシャス
イスラボニータ
エイシンヒカリ
クラレント
スピルバーグ
ダノンシャーク
ディサイファ
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの7頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬

  2. ラジオ日本賞2015 予想

  3. マイルチャンピオンシップ2015 予想

  4. 長岡ステークス2015 予想

  5. クイーンステークス2015 札幌1800mのデータから注目はキン…

  6. スプリンターズステークス2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る