menu
閉じる
  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  2. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  6. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  7. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  8. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  9. 有馬記念2015 予想
  10. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. オールカマー 2018 予想 本命はエアアンセム
  2. 神戸新聞杯 2018 予想 本命は思い入れの強い馬で
  3. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  4. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  5. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  6. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  7. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  8. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  9. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  10. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

マーチステークス2018 出走予定馬と展望

 
今週日曜中山競馬メインレースはマーチステークス2018

マーチステークスはダート1800mで行われる古馬重賞でハンデキャップ戦
レース名の通りこの時期に行われるダートの名物レースになりますし
高松宮記念と同日に施行されるのが毎年恒例

基本的にはフェブラリーステークスが終わった後ですしハンデ戦でもある事から
バリバリの一線級はほとんど参加してきません
一昨年8番人気で勝ったショウナンアポロンは初重賞挑戦でしたし
ソロル、グランドシチーなんかもここで初重賞制覇を飾りました

出走予定馬を眺めて1番人気に推されそうかなあと思うのはハイランドピーク
前走・前々走は逃げ切りで共に圧勝!ここが初重賞挑戦にもなりますしね

その他主な出走予定馬はエピカリス、センチュリオン、ロンドンタウン、ゴールデンバローズなど
 

出走予定馬と血統表

 

これがマーチステークス2018出走馬26頭の3代血統表(フルゲートは16頭)

ジョルジュサンク
タガノディグオ
トラキチシャチョウ
ドリームキラリ
ゴールデンバローズ
マイネルオフィール
ヒラボクプリンス
リーゼントロック
サイモントルナーレ
カフジキング

現時点ではこの10頭が除外対象馬になっております
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年におけるマーチステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
(阪神施行だった11年は除く)

良馬場→16年、15年、13年
湿った馬場(稍重・重)→17年、14年、12年
12年以降馬場状態がバラバラで開催されてるのでここでは少し分けて考えていこうかと

アドマイヤマックス
クロフネ
スズカマンボ
キングカメハメハ
ブライアンズタイム

まずは良馬場で人気より着順が上だった馬の種牡馬でありますが
良では米国血統というよりは芝ダート兼用っぽい馬が並んでいるかなあという印象

シニスターミニスター
カネヒキリ
シンボリクリスエス
ワイルドラッシュ
ジョリーズヘイロー
ブライアンズタイム

こちらは湿った馬場で人気より着順が上だった馬の種牡馬でありますが
良と比べて湿った馬場では逆にパワーあるダート血統馬が並んでいる印象

従って馬場状態次第でうまく分けて活用しようかなと

そして母方も馬場状態で違いがあって
良だとミスプロ系を中心としたネイティヴダンサー系
湿った馬場だとノーザンダンサー系
人気より着順が上だった馬の母方はこんな傾向が見られます

あとは近3走以内で1600万条件を勝ってた馬の好走が目に付きました
このあたりはやはり時期的に一線級の参戦が少なくハンデ戦でもあるので
鮮度ある上がり馬が台頭しやすくなる条件なんでしょう
 

現時点で注目してる馬

 
良センチュリオン、湿ロンドンタウン

良と湿った馬場の時の2パターンを載せました

良で注目してるのは父も母父も当レースで複数実績がある馬
その父は芝はむろんダートも走るので芝ダート兼用といっていいでしょうし
ダート重賞ではアップ戦が非常に好走率が高い種牡馬でもあります
2走前と前走は道中800mまでは馬場差あれどほぼ変わらないペースで差し→先行
つまりややしんどいと思われるところで勝ったのでそれ自体は評価出来そう
ダートなんでリズムも重要であるでしょうし

湿った馬場で注目した馬は父がサンデー系でもパワー有るダート特化型
しかもこの産駒は圧倒的に延長臨戦が得意中で今回この馬は延長臨戦
3走前は4走前と比べて強烈な楽→苦でのもの
2走前は延長でもうちょっと頑張って欲しかったですが相手が強かったと片付けて
前走はそこから短縮は厳しかったでしょう
今回はダウン戦にもなってさっき触れたように延長臨戦なら期待
母母父にノーザンダンサー系を持っても居ますし
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望

  2. オークス2018 出走予定馬と展望

  3. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルデ…

  4. 中山牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望

  5. フラワーカップ2018 出走予定馬と展望

  6. ニュージーランドトロフィー 2018 予想 大外枠でもアンブロジ…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る