menu
閉じる
  1. 愛知杯 2018 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  3. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. クイーンカップ 2018 予想
  5. 秋華賞2016 予想
  6. 京都大賞典 2017 予想
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

目黒記念2016 予想

 
5月29日(日)東京競馬場芝2500mで行われる目黒記念2016の予想です
 
 
先程今年の日本ダービーが終わりましたが上位をディープインパクト産駒が独占
そして目黒記念でも上位4番人気までにディープインパクト産駒が3頭も占めております
 
東京2400mは独占も仕方ないと思うんですが
わずか100m違えど東京2500mは別物として考えたいので
ここで上位独占されるともう立ち直れないかもしれませんが(笑)
 

目黒記念2016の見解

 
ディープインパクト産駒は過去2頭馬券になってますがいずれも1番人気
東京2500mの舞台というのは
スタミナ血統の台頭が多く見られるのでここはやや評価を落としてみようかと
 
父ロベルト系の期待値が高くてグレイソヴリン・欧州ノーザンダンサー系の血が好調であります
 

目黒記念2016の予想

 
◎はスーパームーンにしました
父ブライアンズタイムがロベルト系
母父Sadler’s Wellsが欧州ノーザンダンサー系で血統的にはピタリでしょう
ディープインパクト産駒が上位人気なんで近走の割に人気になってないのも好感
 
○はサムソンズプライド
父メイショウサムソンはサドラーズウェルズ系で欧州ノーザンダンサー系
近走条件戦を走ってた馬がちょこちょこ馬券になるレースでもあるので
前走1600万勝ちで勢いがあるのはよさそう
 
▲はジャングルクルーズ
父ジャングルポケットがグレイソヴリン系
母父はサンデーサイレンスですが母母父Mtotoが欧州血統
 

目黒記念2016の予想印と買い目

 
スーパームーン
○サムソンズプライド
▲ジャングルクルーズ
△マリアライト
×リヤンドファミユ
×レコンダイト
×クリールカイザー
×クリプトグラム
 
買い目は
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△の3連複
◎ー○▲ー××××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小倉記念2016 出走予定馬と展望

  2. 京都金杯2016 予想

  3. フローラステークス2016 出走予定馬と展望

  4. 京都2歳ステークス2016 予想

  5. 七夕賞2016 予想

  6. 福島記念2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る