menu
閉じる
  1. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. 有馬記念2015 予想
  5. ホープフルステークス2016 予想
  6. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  7. 府中牝馬ステークス2016 予想
  8. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 青葉賞2017 出走予定馬と展望
  2. 天皇賞春2017 出走予定馬と展望
  3. フローラステークス2017 予想
  4. マイラーズカップ2017 予想
  5. 福島牝馬ステークス2017 予想
  6. フローラステークス2017 出走予定馬と展望
  7. マイラーズカップ2017 出走予定馬と展望
  8. 東京スプリント2017 予想
  9. 福島牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

マイルチャンピオンシップ2016 予想

 
11月20日(日)京都競馬場芝1600mで行われるマイルチャンピオンシップ2016の予想です
 
 
マイルチャンピオンシップは今秋7週連続G1シリーズの第2戦になります
文字通りマイルチャンピオンの頂上決戦となるのがマイルチャンピオンシップ
 
昨年の覇者でもあり昨年の春秋マイルG1勝ち馬であるモーリス
この秋は天皇賞秋から香港というローテーションを組んだために不在
そして今年の安田記念勝ち馬ロゴタイプも不在とチャンピオンがいないメンバー構成
 
そんな中で1番人気に推されてるのがサトノアラジン
今年の安田記念さらに昨年のマイルチャンピオンシップ共に4着どまり
前哨戦となるスワンステークスを勝って悲願のG1制覇に挑むという事になりそう
 
2番人気は皐月賞以来のG1勝ちを狙うイスラボニータ
鞍上は絶好調のルメールだけに昨年3着からの前進は十分見込めそうな気も
 
そのルメールを含めて今年のマイルチャンピオンシップで外人騎手は6人という事に
これ十分上位独占の可能性がありそうですよね
そうならないように日本人騎手も是非とも奮起してもらって頑張ってほしいです
 
そんなマイルチャンピオンシップ2016の発走時刻は15:40になっております
 

マイルチャンピオンシップ2016の見解

 
4年連続で馬券になってるのがディープインパクト産駒
成績的には【2.2.2.18】なんで率的にはそれほどでもないんですがやはりマークは必要
今回18頭中8頭がディープインパクト産駒でもありますしね
そのディープインパクト産駒ですが馬券になった6頭中5頭が5番人気以内
このあたりは人気に従順なところがあるディープインパクト産駒らしいデータかと
 
そしてディープインパクト産駒含めサンデー系種牡馬が中心に馬券になっております
 
母方は欧州ノーザンダンサー系の血を持つ馬が相性抜群
モーリス、フィエロ、ダノンシャーク、グランデッツァ、トーセンラー
サダムパテック、ドナウブルー、エイシンアポロン
過去5年の3着内馬だと実にこれだけの馬が該当しておりました
 

マイルチャンピオンシップ2016の予想

 
◎はマジックタイムにしました
今回狙いたいディープインパクト産駒が軒並み人気薄・・
ならばという事で父ハーツクライがサンデー系種牡馬であるこの馬に白羽の矢
前走が府中牝馬ステークスなんで短縮臨戦になるんですが
本来ハーツクライ産駒は延長臨戦の成績がよく短縮臨戦はイマイチというデータはあるものの
この馬は実は短縮臨戦の成績が【1.3.0.0】と複勝率100%
ディープインパクト産駒を除いたサンデー系種牡馬の短縮臨戦の成績は【1.0.2.6】(過去5年)
さらに母母父Sadler’s Wellsがノーザンダンサー系
このSadler’s Wellsの血がマイルCSでは相性抜群でありまして
モーリス、トーセンラー、エイシンアポロンが母方に
サプレザ、カンパニーの父がSadler’s Wells内包種牡馬
サダムパテックの母父エリシオの父フェアリーキングはSadler’s Wellsの全弟
とにかく好材料が揃ったので狙ってみました
 
○はディサイファ
ディープインパクト産駒で前走毎日王冠からの短縮臨戦
【1.0.1.11】これがマイルCSでのディープインパクト産駒の短縮臨戦成績
同距離と延長の数字が良いので短縮臨戦は決してプラスとは言えなそうですが・・・
その毎日王冠は外伸び馬場の中で内を通って6着
これは前が壁になってましたし内を通って5着だったステファノスはその後天皇賞秋で好走
十分巻き返せるのではないかと考えました
母方は欧州ノーザンダンサーこそ持ってませんがDubai Millennium×Danzigなんで馬力がありそう
現状の馬場的には悪くないでしょうし4代内に大一番に強いリボーを持ってるのも魅力
 
▲はフィエロ
この馬もディープインパクト産駒で2年連続このレース2着
その時と同じスワンステークスからの延長臨戦となりました
スワンステークスは1番人気を裏切りましたがスタートで失敗(躓き?)が響いた感も
まだ死んでないでしょうし言い訳が出来る敗戦ならノンストレスからの巻き返しに期待
母方Danehill×Be My Guestはノーザンダンサー配合でBe My Guestが欧州
 
△サトノアラジンはディープインパクト産駒で1番人気
近走だけなら短縮臨戦に見事に反応しており今回はデータ的にも勝ち切れないという延長臨戦
人気に従順なディープというだけで一応押さえました
 
△ネオリアリズムはネオユニヴァース産駒でサンデー系種牡馬
ディープを除いたサンデー系種牡馬の短縮臨戦の成績が良い中で今回短縮臨戦
兄にはリアルインパクトにアイルラヴァゲインとマイルG1実績ある馬が居るのは強み
 
△ガリバルディもディープインパクト産駒でディープでは唯一の同距離臨戦
前走は糞スローで最速上がりでも届かなかったはやむなし
初めてのG1挑戦というのもディープインパクト産駒だけに良いと思いました
 

マイルチャンピオンシップ2016の予想印と買い目

 
マジックタイム
○ディサイファ
▲フィエロ
△サトノアラジン
△ネオリアリズム
△ガリバルディ
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲△△△の馬連
◎ー○▲ー▲△△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アルゼンチン共和国杯2016 予想

  2. ヴィクトリアマイル2016 先行馬の好走血統

  3. 凱旋門賞2016 予想

  4. 日本ダービー2016 予想

  5. 小倉大賞典2016 出走予定馬と先行予想

  6. クイーンステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る