menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. 有馬記念2015 予想
  3. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2017 予想 台風により重い馬場に不良道悪を当然想定
  2. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり
  3. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  4. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望
  5. 菊花賞2017 出走予定馬と展望
  6. 秋華賞 2017 予想 重い馬場になる事に賭けた本命
  7. 府中牝馬ステークス 2017 予想
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

マイラーズカップ2016 出走予定馬と展望

 
 
今週日曜京都メインはマイラーズカップ2016
 
16頭が出走予定になってる今年のマイラーズカップは全馬出走可能になっております
 

マイラーズカップ2016出走予定馬と血統表

マイラーズカップ2016出走予定馬
 

マイラーズカップの血統傾向

ディープインパクト産駒が毎年馬券になってる重賞で
通算のマイラーズカップ成績は【1.2.3.6】で複勝率50%(京都で行われるようになった過去4年)
 
これだけなら当然買いの一手だと思うんですが
実は昨年以降ディープインパクト産駒の京都1600m重賞が【0.2.1.16】と
以前より奮わなくなってきてるのがやや引っ掛かります
 
あとはスピード決着になりやすいので
そんなスピード持続力に長けた血を持つ馬(テスコボーイやノーザンテースト)
そしてそのスピード持続力を支えるという意味で欧州のスタミナ血統を持つ馬も好相性
 

マイラーズカップ2016有力馬の考察

フィエロはディープインパクト産駒で昨年・一昨年とこのレースで馬券に
昨年のマイルチャンピオンシップでも2着に好走
ここもそれなりに格好はつけてくれそうですが能力的に上積みが見込めそうにないのも確か
 
ダノンリバティは父がキングカメハメハで産駒では12年にコスモセンサーが3着
母父はエリシオで欧州ノーザンダンサー系
近親にはヴァーミリアンやソリタリーキングが居る血筋で自身の成績からもパワーに寄ったタイプ
京都の高速決着にはやや不安ありかなあ?という印象
 

マイラーズカップ2016出走予定馬で気になる馬

エキストラエンド
クラレント
グァンチャーレ
ケントオー
サンライズメジャー
テイエムイナズマ
ネオスターダム
フィエロ
レッドアリオン
 
この9頭の中で最も注目してるのがネオスターダムで次点がサンライズメジャー 
 
ネオスターダムの父ネオユニヴァースは京都1600mで特筆すべきものはありませんが
母母父がスピード持続力に長けたノーザンテースト
そしてこの馬の近親にはカンパニー・トーセンジョーダン・トーセンスターダム等京都巧者がズラリ
 
サンライズメジャーは昨年の2着馬
父ダイワメジャーがノーザンテースト内包種牡馬で母母父に欧州ナスルーラを持ちます
前走は改修後ダイワメジャーが鬼門になった中山1600m重賞で5着なんで前進に期待
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 凱旋門賞2016 予想

  2. 京都2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  3. サウジアラビアロイヤルカップ2016 出走予定馬と展望

  4. 菊花賞2016 血統評価その1~カフジプリンス・エアスピネル他~…

  5. 弥生賞2016 出走予定馬と先行予想

  6. クイーンステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  3. 京都大賞典 2017 予想
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. ホープフルステークス2016 予想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る