menu
閉じる
  1. 秋華賞2016 予想
  2. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  6. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  7. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 神戸新聞杯2017 出走予定馬と展望
  2. セントライト記念 2017 予想 重い馬場も考慮しつつロベルト重視で
  3. ローズステークス 2017 予想 重馬場想定で組み立てました
  4. 中山メインラジオ日本賞など2017年9月17日日曜の競馬予想
  5. 中山メインレインボーステークスなど2017年9月16日土曜の競馬予想
  6. 【重馬場対応】馬場悪化可能性大の3日間開催で役に立つかもしれない血統デ…
  7. 【血統データ】ハービンジャー産駒は今開催で積極的に狙うしかない!
  8. セントライト記念2017 出走予定馬と展望
  9. ローズステークス2017 出走予定馬と展望
  10. 京成杯オータムハンデキャップ 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

マイラーズカップ2017 予想

 
4月23日(日)京都競馬場芝1600mで行われるマイラーズカップ2017の予想です
 
 
マイラーズカップは外回り芝1600mで行われる古馬によるレースでありまして
この先の安田記念へ向けての前哨戦という位置付けでありますね
そしてこのレースの勝ち馬にはその安田記念の優先出走権が与えられております
 
2011年までは阪神競馬場で施行されておりましたが2012年から京都競馬場施行に
そんな2012年以降過去5年の勝ち馬の顔触れは
シルポート、グランプリボス、ワールドエース、レッドアリオン、クルーガー
えーと。。安田記念には全く繋がっておりません!!
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【0.1.1.3】とかなり苦戦してる印象強し
2014年こそ1~3番人気で3着内を独占しましたがそれ以外の年は波乱傾向
今年は頭数が少なく少数精鋭となりそうですがそれでも波乱になるのか?ならないのか?
 
現時点での1番人気はエアスピネル
東京新聞杯と京都金杯で単勝1倍台に支持されていた馬が今回は早朝の時点で3倍台
前走の敗戦というのがネックになってるのか?
 
そのエアスピネルに続くのがイスラボニータ、ブラックスピネル、プロディガルサン
 
そんなマイラーズカップ2017の発走時刻は15:35になっております
 

レースの見解

 
注目はこの舞台ですからやっぱりディープインパクト産駒でしょうか
昨年まで5年連続で馬券になってますし2014年は1~3着を独占しましたし
 
そのディープインパクト産駒で馬券になった馬ですが
全ての馬が母方に欧州血統を持っておりました
そしてこれはディープインパクト産駒に限らずというのもポイントですかね
昨年の勝ち馬クルーガーはキングカメハメハ産駒でしたが母方がDiktatにSurumuという欧州配合
兄弟で馬券になったクラレントとレッドアリオンの母父がダンシングブレーヴでしたし
 
開幕週で高速決着になる傾向がありますが
昨日の時計から例年よりは若干時計が掛かってる印象があり
そうなると尚更欧州血統が有効になってきそうでこの血で印の優劣を付けたくなります
 
データ的には前走との間隔が詰まってる馬(2週~3週)はかなり苦戦傾向
つまりダービー卿チャレンジトロフィー組が相性良くないですね
 

マイラーズカップ2017の予想

 
◎はフィエロにしました
ディープインパクト産駒で過去このレースで2度馬券に
昨年のこのレースは内伸び馬場を外にぶん回して4着だったので
今年も近走を見る限り能力が極端に落ちてる事はなさそうなんで期待しても良さそう
実は昨年まで3年連続でディープインパクト産駒の中で最内枠に入ってた馬が馬券に
Danehill×Be My Guestの母方はノーザンダンサー配合で欧州色も強めですしこれかなあと
 
○はヤングマンパワー
父スニッツェルはダンチヒ系でノーザンダンサー系種牡馬
若干時計が掛かってる印象があるのでこの父は悪くなさそうです
母母父ヌレイエフが欧州ノーザンダンサー系でその奥にはRiverman(ネヴァーベンド)の血あり
 
▲エアスピネルの父はキングカメハメハで昨年勝ち馬クルーガーと同じ父になります
芝重賞では間隔が開けば開くほど成績が良くなるキングカメハメハ産駒だけに
前走東京新聞杯からの臨戦は好感ですしそこで1番人気3着でしたから疲労ストレスもなさそう
ただサンデー~ノーザンテースト~ボールドルーラー系の母方はスピード持続力に長けていて
このレースの傾向とはあまりマッチしない分だけこの評価に
 
△ダッシングブレイズはHonour and Glory×Miswakiの母方こそ米国配合ですが
父Kitten’s Joyが欧州ノーザンダンサー系のサドラーズウェルズ系なんでこれを評価
過去にはサンレイレーザーとシルポートが欧州ノーザンダンサー系を父に持ち好走してますし
 

予想印と買い目

 
フィエロ
○ヤングマンパワー
▲エアスピネル
△ダッシングブレイズ
 
買い目は
◎ー○▲△の馬連
◎ー○のワイド
◎ー○▲△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ローズステークス2017 出走予定馬と展望

  2. アーリントンカップ2017 予想

  3. 安田記念2017 予想

  4. キーンランドカップ 2017 予想 7年連続好走中の種牡馬から本…

  5. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望

  6. 青葉賞2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る