menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. エプソムカップ2016 予想
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. 有馬記念2015 予想
  5. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  8. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  9. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  10. 府中牝馬ステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

みやこステークス2016 予想

 
11月6日(日)京都競馬場ダート1800mで行われるみやこステークス2016の予想です
 
 
みやこステークスはチャンピオンズカップの前哨戦という位置付けでありまして
勝ち馬にはチャンピオンズカップの優先出走権が与えられてるのがみやこステークス
 
人気的には3つ巴の様相でありましてラニ、グレンツェント、アスカノロマンが争っております
 
ラニとグレンツェントは3歳馬
過去3歳馬はこのレースでランウェイワルツとインカンテーションの2着が最高で未だ未勝利
初めて3歳馬が制するのか!?に今年は注目が集まります
 
片やアスカノロマンは今年のフェブラリーステークス3着含め重賞2勝の実力馬
まだまだ3歳馬に大きく立ちはだかる事が出来るのか!?
 
このあたりがレースのみどころになりそうですよ
 
そんなみやこステークス2016の発走時刻は15:45になっております
 

みやこステークス2016の見解

 
ダート戦ではありますが好調なのは複勝率が3割を超えてるサンデー系種牡馬を父に持つ馬
中でも人気馬(1~4番人気)は【3.0.3.5】とより信頼は置けそうな感じ(過去5年)
 
サンデー系種牡馬以外で馬券になってる馬ではノーザンダンサーのクロス持ちが目立ちますかね
ロワジャルダン、カゼノコ、インカンテーション、ニホンピロアワーズが該当
より馬力が強調されてるほうがいいという事なのかもしれません
 
臨戦別成績は同距離>延長>短縮の順になっており
勝ち切るのは延長馬で短縮馬は率は悪いものの1頭は馬券になってる印象
その短縮組ではシリウスステークス組の相性が特に悪いようです
 

みやこステークス2016の予想

 
◎はアスカノロマンにしました
アグネスデジタル産駒になりますが前走1600mからなんで延長臨戦
アグネスデジタルのダート重賞成績を調べると同距離>延長>短縮という成績順
この馬自身も延長実績がありこのレースでは延長臨戦馬が勝ち切るケースが多いのも好材料
母方がタバスコキャット×Deputy Ministerというノーザンダンサー系配合
父母父Chief’s Crownもノーザンダンサー系なんで
ノーザンダンサーのクロスどころか3代内にノーザンダンサーを3本持つという事に
 
○はロワジャルダン
昨年はこのレースを勝ってチャンピオンズカップも4着に激走
その後凡走続きでしたが使って良くなるキングカメハメハ産駒ではないだけに仕方なし
今回叩き3走目で前走相性良い同距離臨戦のステップならこの評価に
母母父がLyphard、父母父Last Tycoonとノーザンダンサーのクロス持ち
 
▲はモンドクラッセ
この馬もアグネスデジタル産駒で臨戦は短縮にはなるんですが・・
母父ラグビーボール、父母父Chief’s Crownとノーザンダンサーのクロス持ち
 
△グレンツェントは父ネオユニヴァースがサンデー系種牡馬で上位人気
普通に好走条件に当てはまってくるんですが
3歳馬のレベルにやや疑問を抱いてるという事もあって押さえまで
 

みやこステークス2016の予想印と買い目

 
アスカノロマン
○ロワジャルダン
▲モンドクラッセ
△メイショウヒコボシ
△グレンツェント
△アポロケンタッキー
△インカンテーション
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎ー○のワイド
◎ー○▲ー▲△△△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 有馬記念2016 予想

  2. 東京スポーツ杯2歳ステークス2016 予想

  3. ユニコーンステークス2016 予想

  4. 根岸ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  5. ラジオNIKKEI賞2016 出走予定馬と展望

  6. チャレンジカップ2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る