menu
閉じる
  1. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  2. 有馬記念2015 予想
  3. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  4. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  5. 秋華賞2016 予想
  6. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 福島牝馬ステークス 2018 予想 外枠と欧州血統でデンコウアンジュに…
  2. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  3. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  4. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  5. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  6. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  7. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  8. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  9. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  10. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

武蔵野ステークス2016 出走予定馬と展望

 
今週土曜東京メインレースは武蔵野ステークス2016
 
 
武蔵野ステークスでありますが位置付けとしてはチャンピオンズカップの前哨戦に
1着馬にそのチャンピオンズカップの優先出走権が与えられてるのが武蔵野ステークス
 
昨年はこのレースを勝ったノンコノユメがチャンピオンズカップ2着
13年勝ち馬ベルシャザールはジャパンカップダート1着
これだけ見ると本番(チャンピオンズカップ)に繋がる時もありといったところ
 
どうしても日程的にJBCと近いところで行われる分だけ一線級の参戦は例年少な目
今年の大物は何と言ってもモーニン
昨年は4戦4勝でこのレースにチャンレジしましたが3着
しかしその後のフェブラリーステークスではノンコノユメを下して勝利
前走日本テレビ盃ではアウォーディーと接戦し今回は叩き2走目でポイントは59㎏でしょうか?
 

武蔵野ステークス2016の出走予定馬と血統表

 
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b92016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
 
出走予定馬は20頭
 
ディーズプラネット、イースターパレード、スズカセクレターボ、ヒラボクプリンス
以上の4頭が現時点では除外対象になっております
 

武蔵野ステークスの血統傾向

 
ミスプロ系(キングマンボ系を除く)【3.1.0.9】
ダンチヒ系&米国型ノーザンダンサー系【1.1.1.1】
このレースで好走率が高いのはこれらの種牡馬(過去5年)
ダート戦らしくパワー血統重視でよさそう
 
特に米国型ノーザンダンサー系種牡馬は過去10年でも【1.3.2.6】複勝率50%と特注
逆にサンデー系種牡馬は【0.1.1.25】とかなり厳しいデータが出ておりますが(過去5年)
 
そしてミスプロのクロスノーザンダンサーのクロス
パワーや馬力が強調された配合馬がよく好走してるのも特徴的
 
あとはレースで速い上がりを使った馬がそのまま上位に来る傾向
よって前走で速い上がりを使った馬というのもなかなか好成績になっております
さらに前走1着馬の成績がかなり良いのでリズム重視か!?
 

武蔵野ステークス2016有力馬の考察

 
モーニンは父Henny Hughesがストームキャット系なんでノーザンダンサー系種牡馬
今回は前走1800mからなんで短縮臨戦という事に
Henny Hughes産駒は短縮臨戦の成績が抜群(複勝率46.4%)
モーニン自身も短縮臨戦は2戦2勝
 
ゴールドドリームはゴールドアリュール産駒なんでサンデー系種牡馬
過去【0.0.0.7】とこのレースでゴールドアリュール産駒は結果を出せてません
しかもこの7頭全て7番人気以内でのものだけにこれは不安材料
そのゴールドアリュールはノーザンダンサー系のヌレイエフ内包種牡馬で
母父フレンチデピュティもノーザンダンサー系なんでノーザンダンサーのクロス持ち
 
キングズガードの父はシニスターミニスターでエーピーインディ系
父母父、母父、母母父がノーザンダンサー系という事でかなり馬力が強調されてる配合
前走上がり2位で近8走連続で上がり1位または2位と上がりの脚があるのは魅力
基本1400m中心に使ってる馬だけにポイントは延長臨戦となる1600mでしょう
 

武蔵野ステークス2016出走予定馬で気になる馬

 
カフジテイク
キングズガード
ソルティコメント
ブラゾンドゥリス
モーニン
 
この5頭の中で最も注目してるのがソルティコメントで次点がモーニン
 
ソルティコメントの父Smart Strikeはミスプロ系種牡馬
前走1600mを1着で上がり1位
実はこのレース同距離臨戦の成績が複勝率で40%あり
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. みやこステークス2016 出走予定馬と展望

  2. 宝塚記念2016 血統評価その1~アンビシャス・キタサンブラック…

  3. ターコイズステークス2016 出走予定馬と展望

  4. ヴィクトリアマイル2016 出走予定馬と展望

  5. ニュージーランドトロフィー2016 予想

  6. マイラーズカップ2016 予想

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る