menu
閉じる
  1. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  2. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. エプソムカップ2016 予想
  5. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

武蔵野ステークス2016 予想

 
11月12日(土)東京競馬場ダート1600mで行われる武蔵野ステークス2016の予想です
 
 
武蔵野ステークスは来月行われるダートG1であるチャンピオンズカップ前哨戦という位置付け
武蔵野ステークス勝ち馬にはそのチャンピオンズカップの優先出走権が与えられております
 
昨年はノンコノユメがここを勝ってチャンピオンズカップ2着
今年も勝ち馬が好走するかもしれませんよ??
 
そういった意味でも見逃せないレースなんですが今年の注目はモーニン
昨年こそ3着に負けてるんですがその後のフェブラリーステークスではレコード勝ち
前走日本テレビ盃でも先日JBCクラシックを勝ったアウォーディーと接戦
59㎏という斤量さえ克服出来ればあっさりの可能性も
 
そして今年のメンバーを見渡すと上がり馬が多い印象があり
ロンドンタウン、カフジテイク、ブラゾンドゥリス、メイショウスミトモ
ドリームキラリ、ソルティコメント、キングズガード
ざっと挙げればこの7頭でしょうか!?
重賞レースで即通用となるか楽しみでもあります
 
そんな武蔵野ステークス2016の発走時刻は15:30になっております
 

武蔵野ステークス2016の見解

 
ミスプロ系(キングマンボ系を除く) 【3.1.0.9】
ダンチヒ系&米国型ノーザンダンサー系 【1.1.1.1】
このレースで好走率が高いのはこれらの種牡馬(過去5年)
ダート戦らしくパワー血統重視でよさそう
 
特に米国型ノーザンダンサー系種牡馬は過去10年でも【1.3.2.6】複勝率50%と特注
逆にサンデー系種牡馬は【0.1.1.25】とかなり厳しいデータが出ておりますが(過去5年)
 
そしてミスプロのクロスノーザンダンサーのクロス
パワーや馬力が強調された配合馬がよく好走してるのも特徴的
 
前走では地方交流重賞を使った馬及び1600万組の好走率が高し
逆に前走中央の重賞を使ってた馬はかなり好走率が低くなっております
 

武蔵野ステークス2016の予想

 
◎はソルティコメントにしました
父Smart Strikeはミスプロ系種牡馬
昨晩の時点で不良馬場という事はこの時期だけに乾いてきてもおそらく湿った馬場は確実
Smart Strike産駒は馬場が湿るほどに実は成績が良くなっていくという特徴があり
ソルティコメント自身も湿った馬場で走れてるのでより期待値が高まります
前走1600万からの臨戦で前走同距離臨戦馬の複勝率は40%(過去5年)
ただ前走同距離臨戦馬でもこの馬のように1600mばかりを使われた馬の好走はほぼ見られない
この点だけがやや引っ掛かるんですがねえ・・・
 
○はモーニン
父Henny Hughesが米国型ノーザンダンサー系種牡馬
前走日本テレビ盃は地方交流重賞で1800mなら今回短縮臨戦という事に
モーニン自身短縮臨戦は2戦2勝ですし
Henny Hughes産駒は短縮臨戦の成績が抜群(複勝率46.4%)ならこれ以上印は落とせないか
 
▲はキングズガード
父シニスターミニスターはエーピーインディ系でパワー型種牡馬
ミスプロ系でもなくダンチヒ系でもパワー型ノーザンダンサー系とも違いますが・・
13年にはエーピーインディ系種牡馬だったベストウォーリアが3着に好走しております
そして父母父、母父、母母父がノーザンダンサー系という事で
ノーザンダンサーのクロス=パワーや馬力はかなり強調された配合といって良さそう
 
△カフジテイクはミスプロ系種牡馬にミスプロのクロス持ち
△ブラゾンドゥリスは米国型ノーザンダンサー系種牡馬にノーザンダンサーのクロス持ち
 
実績馬の×ノボバカラと×ゴールドドリームは共にサンデー系種牡馬
前走地方交流重賞からの臨戦なんで一応押さえます
 

武蔵野ステークス2016の予想印と買い目

 
ソルティコメント
○モーニン
▲キングズガード
△カフジテイク
△ブラゾンドゥリス
×ノボバカラ
×ゴールドドリーム
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△△の馬連
◎○ー▲△△××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京成杯2016 予想

  2. 府中牝馬ステークス2016 出走予定馬と展望

  3. 京都牝馬ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  4. アイビスサマーダッシュ2016 予想

  5. 府中牝馬ステークス2016 予想

  6. マイラーズカップ2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る