menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  3. エプソムカップ2016 予想
  4. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  5. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  6. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  7. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  10. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 日経新春杯 2018 予想
  4. 京成杯 2018 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  7. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  8. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  9. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  10. 中山金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

武蔵野ステークス2015 出走予定馬と先行予想

 
今週土曜東京メインは武蔵野ステークス2015
 
 
ノンコノユメ、モーニン、ゴールデンバローズ、グレープブランデー他16頭が出走予定
 
 
【武蔵野ステークス2015出走予定馬と血統表】
武蔵野ステークス2015出走予定馬
 
全馬出走可能になっております
 
 
え~注目馬ですがまずはデビューから4連勝中のモーニンになるでしょう
父Henny Hughesはストームキャットの系統で米国型ノーザンダンサー系
産駒にはアジアエクスプレスにケイアイレオーネと早い時期(3歳時)にダート重賞で実績があった馬
そう考えれば勢いのある今なら初重賞となるここでも好勝負が期待出来そう
米国型ノーザンダンサー系種牡馬と武蔵野ステークスの相性もどちらかといえば良い方の部類ですしね
 
武蔵野ステークスの血統傾向ですがまず父サンデー系は【0.1.1.23】と不振(過去5年)
レッドアルヴィス、ゴールスキー、ナムラビクター、シルクフォーチュン
上位人気に推された父サンデー系の馬が近年軒並み人気を裏切ってるので押さえくらいの評価がベターかも!?
 
 
◎3代内に何らかのクロスを持つ馬
◎ボールドルーラー
 
あとはこの2つの血の好走が目立ちますかね
 
クロスの血に関してはノーザンダンサーとかミスプロとかまあ何でもいい感じなんですが
その血が強調されてる=つまり濃い事によってこのレースに繋がってくるのかもしれません
昨年・一昨年と1~3着馬はいずれもが3代内に何らかの血のクロスを持ってる馬でした
 
 
グレープブランデー
ゴールデンバローズ
タガノトネール
ツクバコガネオー
ノンコノユメ
ベルゲンクライ
モーニン
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの7頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アルゼンチン共和国杯2015 予想

  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?

  3. グリーンチャンネルカップ2015 予想

  4. ターコイズステークス2015 出走予定馬と先行予想

  5. セントウルステークス2015 予想

  6. 天皇賞秋2015 回顧

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る