menu
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  3. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  8. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  9. チャンピオンズカップ2016 予想
  10. クイーンカップ 2018 予想
閉じる
閉じる
  1. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  2. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  3. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  4. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  5. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  6. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  7. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  8. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  9. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  10. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

武蔵野ステークス2015 予想

 
土曜東京メイン・武蔵野ステークス2015の予想です
 
 
14年1着 ワイドバッハ
14年2着 エアハリファ
14年3着 グレープブランデー
13年1着 ベルシャザール
13年2着 アドマイヤロイヤル
13年3着 ベストウォーリア
12年1着 イジゲン
 
これら近3年の武蔵野ステークスで3代内に何らかのクロスを持ち馬券になった馬
 
このクロスの血に関してはノーザンダンサーとかミスプロとかまあ何でもいい感じなんですが
その血が強調されてる=つまり濃い事によってこのレースに繋がってくるのかもしれないんですよね
昨年・一昨年と1~3着馬はいずれもが3代内に何らかの血のクロスを持ってる馬でした
 
あとはボールドルーラーの血を持つ馬の好走も目立ってます
 
 
◎はゴールデンバローズ
父Tapitはエーピーインディ系なんでボールドルーラー系でもあり
そして母父Mayakovskyがボールドルーラー系なんで3代内にボールドルーラーのクロスを持つという事に
休み明けでリフレッシュされてる筈なので以前の能力が戻っていれば・・・
 
○はモーニン
父Henny Hughesはストームキャット系で米国型ノーザンダンサー
エアハリファ、ブラボーデイジー、ワンダーアキュート、サンライズバッカス
武蔵野ステークスではこれら米国型ノーザンダンサーを種牡馬に持つ馬の好走が目立つなら人気でもこの評価
 
あとは紐までの評価ですかね
父サンデー系は【0.1.1.23】とこのレースでは不振傾向ですし(過去5年)
 
 
【武蔵野ステークス2015予想】
ゴールデンバローズ
○モーニン
△ベルゲンクライ
△グレープブランデー
△ノンコノユメ
△タガノトネール
 
買い目は
◎→○の馬単
◎○-△△△△の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ファンタジーステークス2015 出走予定馬と先行予想

  2. 北九州短距離ステークス2015 予想

  3. 天皇賞秋2015 血統データ~毎年のように馬券になる2つの血

  4. 金鯱賞2015 予想

  5. 兵庫ジュニアグランプリ2015 予想

  6. 秋華賞2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る