menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. 京都大賞典2016 予想
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. 府中牝馬ステークス2016 予想
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  10. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
閉じる
閉じる
  1. 中京記念 2017 予想 好走血統を持つ穴馬から
  2. 函館2歳ステークス 2017 予想
  3. 中京記念2017 出走予定馬と展望
  4. 函館記念 2017 予想 本命は人気薄!しかもあの人気馬は軽視
  5. ジャパンダートダービー 2017 予想
  6. 七夕賞 2017 予想
  7. プロキオンステークス 2017 予想
  8. 阿武隈ステークス 2017 予想 本命は買い条件揃った穴馬
  9. スパーキングレディーカップ2017 予想
  10. 七夕賞2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

中山牝馬ステークス2017 予想

 
3月12日(日)中山競馬場芝1800mで行われる中山牝馬ステークス2017の予想です
 
 
中山牝馬ステークスは芝1800mで行われる古馬牝馬限定の重賞でありまして
ハンデキャップ戦で位置付けとしてはヴィクトリアマイルの前哨戦になりますかね
 
ただ近年の中山牝馬ステークスの結果を見るとヴィクトリアマイルとの関連性は薄し!
13年に勝ち馬マイネイサベルが福島牝馬ステークスを挟んで3着があるくらい
果たして今年はここからヴィクトリアマイル好走馬が出て来るのか!?
 
当初有力視されそうだったヌーヴォレコルト、タッチングスピーチは金鯱賞とダブル登録も
結局2頭ともここに出走せず金鯱賞に回りました
 
そうなると有力視されそうなのは1番人気になるマジックタイム
どうやらここが引退レースになりそうですが有終の美を飾れるか?
 
これに明け4歳になり3歳時G1実績のあるパールコード・ビッシュが続く人気順に
 
そんな中山牝馬ステークス2017の発走時刻は15:45になっております
 

中山牝馬ステークス2017の見解

 
重視するのは15年と16年の過去2年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので
 
過去2年の3着内6頭中5頭がサンデー系種牡馬になるんですが
そのサンデー系種牡馬の中でも上位人気馬がきっちりと走ってる印象ですかね
実際1~5番人気に推されたサンデー系種牡馬の成績が【2.2.1.2】
そんなサンデー系種牡馬では短縮臨戦近走条件戦を使ってる馬が相性良さそうであり
 
母方は欧州血統を持つ馬に注目したいですね
 

中山牝馬ステークス2017の予想

 
◎はビッシュにしました
父ディープインパクトはサンデー系種牡馬
前走ジャパンカップからの短縮臨戦になりますが2400mから1800mなんで大幅短縮
これはディープインパクト産駒が得意とするパターンの臨戦ではあり
(芝重賞大幅短縮(500m以上)のディープは勝率22%連対率33.9%複勝率45.8%)
そしてAcatenango×Beringの母方はコテコテの欧州配合
 
○マジックタイムの父はハーツクライでサンデー系種牡馬
昨年同じ父ハーツクライのシュンドルボンがこのレースで勝利を挙げておりますし
ハーツクライ得意の間隔を開けた臨戦に加え延長臨戦
母母父Sadler’s Wellsが欧州ノーザンダンサー系
隙は引退レースという以外あまり見当たらなそうだったんでこの評価
 
▲プリメラアスールの父スペシャルウィークはサンデー系種牡馬
母母父Nabeel Dancerが欧州ノーザンダンサー系になりますね
短縮臨戦で近走(3走前)で条件戦を使っているというのには好感
 
△トーセンビクトリーはキングカメハメハ産駒
重賞では間隔が開けば開くほどに好走率が上がるのが特徴な種牡馬
母母父ヌレイエフは欧州ノーザンダンサー系で近親には中山重賞実績馬がズラリ
 

中山牝馬ステークス2017の予想印と買い目

 
ビッシュ
○マジックタイム
▲プリメラアスール
△トーセンビクトリー
×クインズミラーグロ
×デニムアンドルビー
×ウキヨノカゼ
×ヒルノマテーラ
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△の馬連
◎ー▲のワイド
◎○ー▲△××××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. オークス2017 出走予定馬と展望

  2. 佐賀記念2017 予想

  3. 淀短距離ステークス2017 予想

  4. フェブラリーステークス2017 出走予定馬と展望

  5. 弥生賞2017 予想

  6. 弥生賞2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. こんにちは

    自分はプリメラアスールを本命にします

    前走愛知杯を6着以下に負けた中でも前走3角5番手以内馬で競馬をしていた馬は期待値高いです
    また2走前にG1に出走していた馬は好相性です
    心配な要素とすれば距離短縮となるので軽く位置取りを下げてほしいけど差し経験に乏しいのが嫌ですね

      • menk
      • 2017年 3月 12日

      >陸さん

      私も人気のない馬ではプリメラアスールが最も気になっております
      石川は先週重賞で馬券に絡んでますしこの乗り替わりは期待したいですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る