menu
閉じる
  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  6. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  7. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. 京都大賞典 2017 予想
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

中山牝馬ステークス 2018 予想 重めの馬場ならサムソン産駒に期待

 
3月10日(土)中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス2018の予想です

中山牝馬ステークスは芝1800mで行われる古馬牝馬限定の重賞でハンデキャップ戦
(トップハンデは56㎏のエテルナミノル、トーセンビクトリー、マキシマムドパリの3頭)
位置付けとしてはヴィクトリアマイルの前哨戦になりますかね

ただ近年の中山牝馬ステークスの結果を見るとヴィクトリアマイルには全く繋がらず。。
13年に勝ち馬マイネイサベルが福島牝馬ステークスを挟んで3着があるくらい
果たして今年はここからヴィクトリアマイル好走馬が出て来るのか!?

注目は人気の一角でもあり昨年の覇者であるトーセンビクトリー
11年(阪神)→12年と変則連覇したレディアルバローザ以来の連覇達成となるか?

マキシマムドパリ、レイホーロマンス、エテルナミノル、フロンテアクイーン
トーセンビクトリー含めこれらの馬が上位そして1番人気を争うという状況

そんな中山牝馬ステークス2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における中山牝馬ステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
(阪神施行だった11年は除く)

特に重視したいのは15年~17年の過去3年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので

昨年は5番人気のキングカメハメハ産駒(トーセンビクトリー)が勝ちましたが
15年と16年は出走自体がなくて改修前にも複数走ってるところから気にはしておきたい存在
間隔は開けてるほうが良くてナスルーラやターントゥを母方に持つ馬が相性良し

クインズミラーグロ
シュンドルボン
バウンスシャッセ
アイスフォーリス
パワースポット

これらは人気以上に走って馬券になったサンデー系種牡馬
いずれもが7番人気以内であったのである程度上位人気に推されてる馬は注意
そして短縮臨戦馬や近3走以内に条件戦を勝ってる馬がよく走ってるのも特徴

次に人気より着順が上だった馬の母方に何か特徴はあるかな?と見て行くと

17年5番人気1着 トーセンビクトリー(母母父Nureyev)
17年7番人気3着 クインズミラーグロ(母父In Excess)
16年4番人気1着 シュンドルボン(母母父Riverman)
16年15番人気3着 メイショウスザンナ(母母父マルゼンスキー)
15年3番人気1着 バウンスシャッセ(母母父Fairy King)
15年5番人気3着 パワースポット(母父パラダイスクリーク×Groom Dancer)

欧州ノーザンダンサー系欧州ナスルーラ系の血を持ってた馬がほとんどでした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

馬場は前日段階で重発表
かなりの雨量もあったようですし回復してきても稍重馬場くらいまでか!?
という事で改修前ではありますが参考までにこのレースが湿った馬場で行われた時の結果を

キンカメにエルコンドルパサーのキングマンボ系
ワンツーフィニッシュだった非サンデーのヘイロー系
母父サンデーサイレンス

このあたりは狙ってみても面白そうです(特に人気薄)
そしてサンデー系種牡馬が走れてないというのもポイントかも?
 

中山牝馬ステークス2018の予想

 
人気どころをバッサリいきたいんですが。。そこまでバッサリまでいきにくい馬ばかり
それならばその辺りの馬は後ろに回して本命は振り回してみましょう^^
 
 
◎はキンショーユキヒメにしました
父はメイショウサムソンでサドラーズウェルズ系種牡馬
湿った馬場というのはこの系統らしくしっかりと走ってきてますしね
騎手もデンコウアンジュでメイショウサムソンの取り扱いに慣れてる蛯名さんですし(笑)
マーメイドS0.1、府中牝馬S0.5、愛知杯0.6
近走重賞も差のない所で走ってますし府中牝馬Sはこの血統には向かない超スロー
愛知杯はレディスクラシックで減った馬体を間隔を開けてプラス20㎏に戻しての様子見
という事にしてしまえば・・ここ少し馬体を絞れれば十分戦えそうと判断
母方もサンデーサイレンスにHighest Honorがグレイソヴリンで欧州ナスルーラ系で合いそう
 
 
フロンテアクイーンも父メイショウサムソンなんで◎キンショーユキヒメと同じ父
安定感抜群ですし間隔開けてどうか?ですが厩舎は間隔を開けた臨戦の重賞成績は◎
母方はサンデーサイレンスに欧州ナスルーラであるブレイヴェストローマン
母系も◎キンショーユキヒメに近い配合ですし
湿った馬場でキンカメにヘイロー系がセットで来てるのであれば
今年はメイショウサムソンのセットを!と淡い期待
 
 
▲はエンジェルフェイス
父は上の見解のところで取り上げた種牡馬でして当レースで複数馬券になってます
母父自身は米国で活躍した馬ですがCaroの系統なんで欧州ナスルーラ
この血統配合ならばまずこの馬にパッと目が行くのは仕方なし
2走前が少頭数超スロー逃げという楽な競馬だったので前走どうかな?と見てましたが
道中行きたそうに見える所を先行し控える競馬
それでもこの日は直線外が伸びる馬場で実際外を通った上位3頭より内を通りましたが見せ場十分
間隔詰まってるのはあまりいいとは思いませんが今回延長で前に行ければやれるんじゃないかと
 
 
あとは手広く印はつけますが◎から余裕があればといった感じ
基本的には上位3頭で組み立ててみるつもりです
 

予想印と買い目

 
キンショーユキヒメ
○フロンテアクイーン
▲エンジェルフェイス
△エテルナミノル
△トーセンビクトリー
△バンゴール
△マキシマムドパリ
△ゲッカコウ
△レイホーロマンス
△ワンブレスアウェイ

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連&ワイド
(◎ー△△△△△△△の馬連)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 天皇賞春2018 出走予定馬と展望

  2. チューリップ賞2018 出走予定馬と展望

  3. 目黒記念2018 出走予定馬と展望

  4. 京都記念 2018 予想

  5. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルデ…

  6. 宝塚記念 2018 予想 本命は血統にとことん拘ってダンビュライ…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る